脇脱毛でワキガに!?脇脱毛で脇汗が増えるウワサの真相と対策

脇のにおいが気になる

脇脱毛した人の中には、脇汗が増えた!という人がいるようです。中にはにおいが気になる…もしかしてワキガ?なんていう人も。本当に脇脱毛で脇汗が増えたりワキガになったりするのでしょうか。そのウワサの真相と対策について調べてみました。

脱毛したら脇汗が増えた!?

せっかく脇脱毛してもかえって脇汗が増えるなんて、ウワサでも怖いですよね。そんなウワサが出る原因には、処理した毛が関係しているようです。

汗を感じやすくなることが原因?

脇脱毛をしたあと脇汗が増えたように感じる原因の一つには、わき毛がなくなったことが関係しているようです。元々わき毛は汗を留めるクッションの役割を持っています。

脇脱毛によってそれがなくなると、汗が発生したとき処理前よりダイレクトに感じたり、流れやすくなったりします。だから実際は汗の量が変わっていなくても増えたように感じることがあります。

気にしすぎると多汗症になることも

基本的に脱毛しても汗の量は変わらないもののようですが、どうやら本当に汗が増えてしまうケースもあるようです。それは多汗症と呼ばれる症状で、原因は精神的な不安によるものです。だから「汗の量が増えた気がする」と精神的に不安になったり、心配のあまり脇に意識を集中しすぎると、それが余計に汗を出すことになるかもしれません。

汗腺が刺激されて多汗症になっていることもある

脇汗の量が増加したように思うのは気にしすぎが原因と言えそうですが、まれに「脱毛後多汗症」という症状を発症している場合もあります。これは脱毛するとき、脇にある汗腺が刺激されてしまい、汗が出やすくなるというものです。ただ、この症状は一時的なものです。だから一定期間を過ぎると自然に治ることがほとんどです。

脇脱毛で脇汗が増えるウワサの真相と対策方法

ウワサはウワサと思って問題なし

脇脱毛をすると脇汗が増えるというのは、基本的には関係ないと言えそうです。増えたように感じるのは、今までクッションとなっていたわき毛がなくなったためというケースがほとんどです。

ただ、あまり気にしすぎると精神的な不安から多汗症になったりすることもあります。また、まれに脱毛後多汗症になっているケースもありますが、これはほとんど一時的なもののようです。だからあまり心配せず、大きな気持ちでいるようにしましょう。

特に多汗症は精神的な発汗なので、一気に出て濃度が高いという困った特徴があります。他人には気づかれない程度なのに、自分だけは気になって余計に汗が出るという悪循環が生まれる場合もあります。

気になる場合は制汗グッズを活用!

心配ないとはいえ、脇汗が流れるのは気持ちいいものではありませんよね。そんなときは制汗グッズを活用しましょう。例えばスプレータイプのデオドラントスプレーや、服に取り付けられる汗とりシート、汗わきパッドなどです。

また、汗染み防止付きの衣類を着用したり、吸水性の高いダブルガーゼなどの素材のものにするという方法もあります。あるいはいっそのこと、洋服自体に防水スプレーをかけてしまうという手もあります。この他、抗菌・消臭・制汗効果のあるミョウバンを活用したり、ツボ押しによって汗をとめるという手段をとることもできます。

脇脱毛したらワキガになりやすい!?

脇脱毛をして不安になったというのは脇汗の量だけではありません。厄介なワキガになるかもしれないという恐ろしいウワサがあります。

そもそもワキガとは?

ワキガ、というと何とも言えないにおいが特徴ですが、その原因はなんなのでしょうか。調べてみると、これには脇にある「アポクリン腺」と呼ばれる部位から分泌される物質が原因のようです。その物質は雑菌の元となるたんぱく質や脂質を含んでいます。そして毛根の皮脂と混ざり合い、雑菌が繁殖すると強いにおいが発生します。

においの原因は酸化?

においの原因となる皮膚の常在菌は、その多くが毛穴の毛根近くに繁殖します。脇脱毛後ににおいが強くなったように感じるのは、毛穴に皮脂や垢がたまって酸化しているケースが考えられます。

元々脇の下は通気性が悪く、湿度が高くなりがちです。わき毛があったときはクッションがわりとなって汗をとめてくれますが、それがなくなったことで汗が溜りやすくなります。そして溜った汗が酸化することにより、ワキガでない人でもにおいを感じることがあります。

もし気になったときは、脇の毛穴を確認してみてください。黒ずんでいたり、小鼻の毛穴やニキビ跡のように白くてぬるっとしたものが出ていれば毛穴汚れのケアが効果的です。また、汗をかいたらこまめにふきとり、清潔にしておくことも大切です。

脇脱毛でワキガになるウワサの真相と対策方法

むしろにおいの軽減につながる

脇脱毛をするとワキガになるというウワサはありますが、どうやらその心配はしなくてよさそうです。むしろ脱毛をすることによってケアがしやすくなるので、においの軽減につながることの方が多いです。それでももしにおいを感じたら毛穴をチェックしてみてください。また、そうなる前に予防として汗をかいたらふきとるようにしましょう。

ちなみに元からワキガという人の場合も、脱毛によって緩和される可能性があるようです。ただし脇脱毛はワキガ治療とは方法や対象が異なるので、治癒するというわけではありません。

どうしても気になる場合はボトックスも

脇脱毛後にワキガになる可能性はほとんどないにしても、においがしたらと思うと不安ですよね。そういう場合はこまめに汗をふきとったり、毛穴をチェックするなどのケアと一緒に、脇汗の場合と同じく制汗グッズを活用しましょう。

もしそれでもにおいが気になる、あるいは即効性や持続性を求めるのであれば、専門の医療機関でボトックス注射を受けるという手段もあります。

脇汗の量は変わらず、ワキガは改善される確率の方が高い

脇脱毛をすると脇汗の量が増えたり、ワキガになるというウワサは医学的根拠がなく、可能性は限りなく低いということで良さそうです。ただし脇汗の場合は、汗を感じやすくなっているだけだったのが、心配しすぎて本当に多汗症になる可能性があります。また、まれに脱毛後多汗症になることがありますが、それも一時的な場合がほとんどです。

もう一つの脇脱毛からワキガになるというウワサも、その可能性は極めて低いと言えます。もしにおいが気になるようであれば、それは汗が酸化したからかもしれません。そうだとしたら、こまめに汗をふきとるなどのケアで解消されるケースが多いです。

脇汗の量やにおいが気になるとき、あるいはその予防には、こまめなケアや制汗グッズを活用して清潔を保つと改善されることがあります。気になっているという方は、一度試してみられてはいかがでしょうか。