お腹脱毛のメリット~お腹・おへそ周りのムダ毛をキレイに!薄着の夏に間に合わせるには?

お腹・おへそまわり

お腹やおへそ周りのムダ毛って、普段は隠せても水着を着たり温泉に入るとなると気になるものです。特に水着の機会が増える夏に間に合わせるためにもお腹脱毛を考えてみませんか?

意外と見られることの多いお腹・おへそ周りのムダ毛

お腹やおへそ周りのムダ毛は普段の生活で意外と見られる機会が多いです。自分でも気になって自己処理してしまうという人もいるのではないでしょうか。

ムダ毛の自己処理のデメリット

自己処理することでより目立つこともある

自分で処理をしていると、なんとなく黒ずんだりブツブツが気になったりすることはありませんか?それは自己処理によるトラブルの一つ、埋没毛が起こっている可能性があります。

埋没毛は本来皮膚の外側に出てくるはずだった毛が、皮膚の内側で成長してしまうトラブルです。何度もカミソリなどで自己処理すると起こりやすい現象です。

自己処理することで、炎症を起こしやすくなる

自己処理で起こる大きなトラブルはもう一つあります。それが肌の炎症です。赤くなってヒリヒリしたり、毛嚢炎というニキビのような炎症が起こることもあります。また、カミソリや毛抜きを使用することで毛穴が傷つき、出血することもあります。

除毛クリームを使う場合も、人によってはかぶれることがあります。また使用することで黒ずみや色素沈着の原因になることもあります。

薄着になる機会はレジャーのときだけじゃない!

お腹やおへそ周りというのは、薄着になりやすい夏やレジャーのとき以外にも見られる可能性があります。それが病院です。体調の悪いときに自己処理してから病院に行くなんて難しいですよね。

また特に女性の場合は、妊娠時、定期的にエコーをとりに受診することになります。毎回先生や看護師さんに見られることになるので、それまでに処理しておく方が安心です。

お腹・おへそ周りの脱毛でかかる時間、完了までの期間は

お腹やおへそ周りをサロンやクリニックで脱毛するとして、1回あたりどのくらいの時間がかかるのでしょうか。また、脱毛の効果を感じ、施術が完了するまでの期間などについても調べてみました。

平均施術時間は20分

一般的にお腹やおへそ周りの脱毛をする場合、施術時間は20分程度というところが多いです。施術前の支度時間やクールダウンの時間を含めても40分ほどなので、1時間くらい見ておけばよさそうです。

脱毛完了までは1~2年

脱毛に効果が表れるのは個人差がありますが、早い人であれば5カ月くらいで効果を感じられるようになります。一般的には1~2年ほどで脱毛完了するケースが多いです。

肌トラブルも減らせてつるつるになれる可能性もアップ

自己処理ではなく脱毛することで、色素沈着や埋没毛といった肌トラブルのリスクは軽減できます。施術後は毛が目立ちにくくなったり、回数を重ねるごとに生えてくる毛の本数や太さも変化することが多いです。そのため、徐々につるつるのお肌を手に入れられる可能性が高まります。

お腹やおへそ周りのムダ毛や、脱毛する際に知っておきたいこと

その他にも、お腹やおへそ周りのムダ毛について知っておきたいこと、脱毛するときに気を付けたいことがあるのでご紹介します。

お腹やおへそ周りのムダ毛はストレスなどで濃くなる!?

睡眠不足、食生活の乱れといった生活習慣の乱れ、そしてストレスは、体のホルモンバランスを崩しやすくします。このホルモンバランスが乱れると、お腹やおへそ周りのムダ毛にも影響を及ぼし、ムダ毛が濃くなることがあります。

ホルモンバランスはお肌の調子や、体全体の健康にも関わってきますので、なるべく生活リズムを整えたり、自分なりにストレス解消をすることが大切です。

硬毛化しやすい部分なのでサロン・クリニック選びは慎重に!

ムダ毛は状況や場所によって、増毛化したり硬毛化することがあります。お腹やおへそ周りのムダ毛の場合、特に硬毛化が起こりやすい部分です。硬毛化とは、脱毛する前より毛が太くなることをいいます。なぜ硬毛化しやすいかというと、お腹やおへそ周りの毛に産毛が多い部分だからということのようです。

そのため、サロンやクリニックによっては硬毛化した場合のアフターサービスを行っていることがあります。脱毛するサロンやクリニックを選ぶ際は、こうした対応をしてもらえるところにするというのもいいかもしれません。

家庭でも家庭用脱毛器を使っての処理ならまだ安全

自己処理は肌トラブルを起こしやすいので基本的に避けた方が無難です。ただし、お腹やおへそ周りのムダ毛の場合、そこまで肌がデリケートではないので、家庭用脱毛器を使用しての処理であれば問題ない場合もあります。

出力数はサロンやクリニックに比べて劣りますが、自宅で自分の都合に合わせて脱毛しやすいです。金額もサロンやクリニックでかかるトータルと比べて安いこともあるので、コスパを重視する人は家庭用脱毛器も視野に入れ、検討されるのも一つの選択肢です。

お腹・おへそ周りのムダ毛は「あっ」と思う前に脱毛を

普段意識しづらい部分であるお腹やおへそ周りのムダ毛は、気づいたときが脱毛するチャンスです。自己処理はパパッとできるから楽、と思われるかもしれませんが、脱毛することによって肌トラブルのリスクを減らしやすいです。また、つるつるの肌も手に入れられる可能性がアップします。

お腹やおへそ周りは、家庭用脱毛器でも対応できる可能性がありますが、硬毛化しやすい部位でもあるのでサロンやクリニックでそういった保障のついているところを探すのも一つです。

また、ストレスや生活習慣の乱れによって、ホルモンバランスが乱れて元々より濃くなる可能性もあります。日々の生活習慣を整え、自分に合った方法でムダ毛ゼロを目指しましょう。