脱毛の効果|施術後、効果が出るのはいつ頃?

脱毛効果

脱毛をこれからする人にとって、施術してどのくらいで効果が出るかというのは気になるところではないでしょうか。ですが、実際始めて施術してすぐに効果を実感することは少なく、「いつの間にか薄くなったな」、「本数が減ったかな」と気づくことが多いのが実情です。では一体、脱毛の効果は施術後いつ頃から出るものなのでしょうか。

脱毛が起こるタイミングとは

一般的に2回抜けるタイミングがある

脱毛の施術を受けると、一般的に2回、毛の抜け落ちるタイミングが訪れます。1回目は脱毛の施術後すぐです。そして2回目は施術をして1~3週間後と言われています。どうしてその時期に抜け落ちるのか、その理由についてまとめてみました。

施術すぐ抜け落ちるのはたんぱく変性による「ポップアップ」

1回目のタイミングは、脱毛の施術を受けたあとに抜け落ちます。これは、施術前に塗布された冷却ジェルなどを拭き取る際に抜け落ちるので、気づかれない方もいるかもしれません。このタイミングで抜け落ちるのは、ムダ毛が光やレーザーの照射エネルギーによって、たんぱく変性を起こし、焦げたり縮れたりするからです。縮れ毛の状態で、毛包内から飛び出すように毛根から抜け落ちるので、この現象は「ポップアップ」とも呼ばれます。

この「ポップアップ」は、必ずしもすべてのムダ毛に起こるわけではありません。照射エネルギーでたんぱく変性を起こさない限り、ポップアップするまでに至らないので、どちらかというと熱量を集めやすい濃くて太い毛、つまりワキやアゴなどのムダ毛で起こることが多いです。だから腕や足など比較的細めのムダ毛が生える部分で、ポップアップが起こらなくても心配しなくて大丈夫です。

徐々に押し出され抜け落ちるのが1~3週間後

脱毛をしたあと、「なんだかムダ毛が伸びてきた!?」と心配になる方もいるかもしれません。でもそれって、いつの間にかなくなっていることもあるのではないでしょうか?それが2回目の脱毛効果が出るタイミングです。光やレーザーの照射熱は、施術の際きちんと毛根まで届いています。しかし、たんぱく変性を起こすこともなく、すぐにポップアップするほどではない場合、徐々に毛穴から押し出され、抜け落ちるのです。

施術をしたのに毛が伸びたように感じるのは、このダメージを受けて抜けようとする毛が押し出されてくるからなんだそうです。つまり、それまでは毛穴の中に埋もれていたものが、照射のパワーによってダメージを受け、顔を出してくるということです。そしてこうした毛は、服などにこすれて自然と抜け落ちます。このタイミングで抜けるのは腕や足の比較的細い毛によく見られます。

このタイミングを逃すとまた次回・・・

施術後に効果が出るタイミングはこの2回と考えてよさそうです。とはいえ、それからまた生えてきたリ、抜けきらないときもありますよね。この原因は、脱毛が毛周期に合わせて行われることが関係しています。光脱毛もレーザー脱毛も、基本的に成長期の毛にしか効果を生み出さないことがほとんどです。

ムダ毛を含めて毛には、「成長期」以外に「退行期」、「休止期」があります。これは部位ごとにサイクルがあって、数カ月で一周する場合もあれば、何年もかかって一周することもあります。そのため、今目に見えている成長期の毛には効果を得られやすくなりますが、その時生えていない、見えていない休止期の状態の毛を脱毛することは難しいのです。

だから脱毛は期間をおいて、今回ダメージを与えられなかった毛には次回に、と何度か施術を行うことになるので、一度できれいにならなかったとしても自然なことと考えて問題なさそうです。

全体のムダ毛の量から効果を感じられるようになるのはいつ頃?

2~3回目ごろから感じる人が多め

1回の照射で脱毛効果が感じられるタイミングは、施術後すぐと、それから1~3週間経った後、というのはお伝えした通りです。では、全体の毛の量を見て「効果が出てきたなぁ」と感じられるのはいつかというと、多くの人が2~3回施術を繰り返した頃のようです。

1回の施術で約2割の毛にダメージ

毛にはそれぞれ毛周期があり、サイクルも異なります。そして、成長期にあるムダ毛は、大体常に全体の約2割程度と言われています。だから脱毛の施術1回でダメージを与えられるのもその分だけ、ということになります。医療レーザー脱毛であれば、1回の照射だけで効果を実感できる人もいるようですが、大体の人は2~3回ほど繰り返したくらいで、ようやく「ちょっと本数が少なくなったかな」、「ムダ毛が薄くなったかな」と感じられることが多いようです。

気にならなくなるまでは年単位で時間が必要

1回の施術でダメージを与えられるムダ毛の割合が全体の約2割程度と考えると、気にならなくなるまでムダ毛を減らせるのは1年や2年といった時間が必要です。そうして少しずつ、最初は「気のせいかムダ毛が減ったかな」と思う程度だったのが、よりはっきりと「薄くなったな」と感じられるようになり、回数を重ねるごとに効果を実感できるようになることが多いです。一気になくなるわけではないので、満足いく効果を得られるまでは、長い目で見る必要がありそうです。

日焼けや保湿に注意することで効果を感じられやすくなることもある

脱毛の効果をより感じられるようにするためには、日焼け対策と保湿は欠かせません。脱毛マシンは基本的に黒いもの(メラニン)に反応するよう作られています。それがもともと日焼けした肌だと、ムダ毛との識別がうまくいかず、反応しづらくなる可能性があります。

また、脱毛は少なからず肌へ負担をかける行為です。日焼けは、肌が炎症を起こした状態なので、そこに光やレーザーをあてると、さらに炎症が悪化する可能性があり、施術できなくなる場合があります。これは、乾燥した肌でも同様です。

さらに、脱毛をしたあとは、ますます肌が乾燥しやすくなります。その状態だと、せっかく光やレーザーで熱を加えてもうまく抜けづらくなります。たとえそれが成長期の毛であってもです。反対に、保湿された肌であれば、きちんと照射されればその部分の毛は自然と抜け落ちてくれるので、肌は常に保湿しておくようにしましょう。

施術後に気を付けておきたいこと

自己処理は様子を見て、あまりに効果を感じられないときは施術先の変更を検討

前述したように、ムダ毛は脱毛しても効果を感じられるまでタイムラグが起こりやすいです。施術をした後、ムダ毛が伸びてきたように感じると、「脱毛失敗!?最悪!!」と思う人もいるかもしれません。でもそこは一旦落ち着き、1~3週間様子を見てみましょう。それでも、自然と抜けないものは次回の施術に期待してみる気持ちを持つ余裕も大切です。

とはいえ、抜けないでいるムダ毛を見ると、自分に自信を持つこともできないですよね。そんなときは自己処理をするしかない場合もあります。また、あまりに効果を感じられないときは施術先自体を考え直した方がいい場合もあります。

脱毛している間の毛抜きだけは絶対NG!

脱毛効果が感じられないとき、毛抜きを使って自己処理するのだけは絶対タブーとされています。毛抜きを使うと、無理やり毛を抜くことになります。しかもムダ毛の根元から抜けているようで、実はそうではありません。脱毛は毛周期に合わせて施術を行いますが、こうして中途半端に毛抜きで抜くと、そのサイクルを乱してしまうんです。

毛抜きを使って処理をすると、見た目はきれいになるかもしれませんが、きちんとした脱毛効果を得たいと思ったらやらないことが一番です。

もしものときはシェーバーで対応

脱毛している間の自己処理には、シェーバーを使うのがおすすめです。自己処理の方法にはいくつかありますが、シェーバーなら比較的肌への負担が少なくすむためです。「どうしても今ムダ毛をなくしたい!」という場面では、シェーバーでササッと処理してしまいましょう。

何度施術しても効果が得られにくい場合は、照射漏れを疑ってみて

光脱毛やレーザー脱毛は、照射した部分しか効果を得られにくい脱毛方法です。比較的一度に広範囲を施術できるものもあるとはいえ、照射漏れが起こることもあります。もしあまりにも「全然効果が感じられないなぁ」と思ったら、サロンやクリニックに相談してみましょう。

再照射を無料で行ってくれるところもありますし、反対にそういったサービスを行っていないところもあります。もし相談してもしっかり対応してもらえないと思った場合は、施術先自体を変更されるのも選択肢の一つです。

脱毛効果は時間差で感じられやすい

すぐに抜けなくても焦らず一旦落ち着いてみて

施術1回あたりの脱毛効果は、施術後すぐのタイミングと、それから1~3週間後とに感じられることが多いです。ただし施術後すぐのタイミングは、熱エネルギーによって縮れ毛状態になりやすい、濃く太い毛に起こりやすいものなので、どの部位でも絶対に起こるというわけではないようです。

脱毛の施術をすると、「すぐに効果を感じられるのでは?」と思いやすいですが、こんな風に意外とタイムラグがあるもののようです。特に、施術後1~3週間後に抜け落ちるときは、埋もれていた毛が押し出されて起こります。それは一見、ムダ毛が生えてきたり、成長したように見えやすいので、このような仕組みで抜け落ちる、ということを知っておくことが心の余裕にも繋がるのではないでしょうか。

全体のムダ毛が薄くなったり、量が減ったように感じられるのは施術を2~3回繰り返した頃からが多いので、1度の施術で効果が感じられなかったとしても、ガッカリしなくても大丈夫です。ただし、人の手による施術なので、全身脱毛などたくさんの部位を脱毛する場合は、照射漏れが起こることもあります。あまりにも効果が感じられないときはサロンやクリニックに相談してみましょう。

そして、脱毛を始めたら自己処理では毛抜きを使わないようにすることと共に、日焼け対策や保湿に力を入れ、少しでも効果が高められるようにしましょう。満足いく効果が得られるまでは1年、2年といった期間が必要ですが、その後はムダ毛処理に悩む時間がほとんどなくなります。そう思って、ぜひ焦らず、気長に取り組んでみてください。