こんな過ごし方はNG!脱毛サロン施術前の注意点

脱毛

脱毛サロンに申し込んだらあとは通うだけ、と思っていませんか?実はそうではないんです。施術前には気を付けたいポイントがいくつかあります。間違った過ごし方をしていると、施術してもらえない可能性も・・・スムーズに施術できるように、ぜひ注意点をチェックしてみてください。

施術前にこんな過ごし方はタブー!

脱毛は申し込みだけで済むというわけではありません。次のような過ごし方をしていると、当日施術が受けられなくなる可能性があります。

シェービングをせずに当日を迎える

いくら脱毛するからといって、シェービングしないまま施術を受けようとしていませんか?これはNGです。確実に毛根に照射するためには、シェービングは必須です。

ただし、自分では手の届きにくい部分の場合は、サロンで剃毛サービスが受けられることもあります。サービスの有無、料金の有料、無料はサロンによって違いますが、気になる場合は確認してみましょう。

日焼けは絶対ダメ

脱毛サロンで多く使用される光脱毛は、黒いもの(メラニン色素)に反応するように作られています。そのため日焼けしてしまうと、毛のメラニン色素に反応しづらくなってしまいます。

脱毛自体も肌に負担をかける行為なので、日焼けでダメージを受けた肌には刺激が強すぎることも考えられます。脱毛を決めたら日焼けは絶対に避けましょう。

飲酒は控えて

当日、二日酔いの状態では施術を受けられません。アルコールが体内にある状態だと体温が高くなり、施術によって腫れや赤みを引き起こす可能性があるからです。だから施術の前日は、できるだけアルコールを摂取しないよう気を付けましょう。

施術前にやっておきたいこと

脱毛する前に気を付けたいことを踏まえて、前日までにやっておきたいことをご紹介します。

シェービングは前日までに

脱毛前のシェービングは、2、3日前から遅くても前日までに済ませましょう。ただし、毛抜きや脱毛テープで抜いてしまうと、毛根を残せないことがあります。そうすると施術の効果が得られにくくなるので、必ずシェービングやカミソリで済ませましょう。

保湿を十分に行っておく

脱毛にはある程度の水分量が必要です。脱毛後は少なからず肌の乾燥が起こるので、潤いがないとトラブルの元になるからです。このため、普段からお手入れには時間をかけ、肌が保湿された状態になるよう、心がけましょう。

当日は日焼け止めは塗っていかないこと

脱毛が完了するまでの間、肌の日焼けには気を付けなければなりません。とはいえ、脱毛当日は日焼け止めを塗っていかないようにしましょう。毛穴をふさいだ状態で施術を受けることになるので、しっかりと照射できない可能性があるからです。

また、夏場は制汗剤を使用することが増えますが、それも施術の当日は避けてください。同じように毛穴をふさいでしまうので、せっかくの効果が得られにくくなってしまいます。どうしても仕方ないときは、施術前にクレンジングで落とすようにしましょう。

他にも知っておきたい、施術前に気を付けるポイント

脱毛は手軽に行えるようになりましたが、肌にとって負担がかかる行為であることは変わりません。なるべくトラブルを減らすために、他にもいくつかご紹介したい注意点があります。

予防接種や薬の服用も重ならないように

何か決められた予防接種を受けないといけない場合は、脱毛の施術の10日前までに済ませるようにしましょう。インフルエンザの予防接種の場合は、最低4日前までに済ませておく必要があります。予防接種後は体が不安定な状態になるため、そのときに脱毛をすると発熱や腫れなど異常が起こる可能性があるからです。

また、薬の服用も施術に影響が出る場合があります。市販薬の場合は、施術前は服用を避けるようにしましょう。もし日常的に服用している薬があるなら、施術を申し込む前に医師に相談しましょう。そして脱毛サロンにもその薬の件を伝えておく必要があります。

体調不良のときは日をずらす

当たり前と言われるかもしれませんが、施術前に体調不良になったときは無理に施術せずに日をずらしましょう。何かトラブルが起こってからでは遅いので、熱はない、薬を飲むほどではないといったときも無理は禁物です。

生理前後は脱毛を避ける

デリケートゾーン以外は生理中でも受けられるというサロンもありますが、生理前後の施術は避ける方が無難です。これは生理によって、ホルモンバランスが不安定な状態になっていることが多いからです。そういう状態のときは、肌のバリア機能も弱くなっていて、いつもより刺激やダメージを受けやすくなります。

トラブルが起こらないように施術前は万全の体制を

せっかく脱毛するんだったら、効果がきちんと得られるように準備しておきたいですよね。そのために、施術前にはシェービングは必ず行いましょう。飲酒や薬などの服用にも注意が必要です。そして日焼けや保湿対策は、脱毛が完了するまでの間、常にケアをするよう心がけましょう。

また、生理や体調不良というのは誰にでも起こることです。無理をしてトラブルになるよりは、体調万全なときに施術を受ける方がおすすめです。自分の体とも相談しつつ、決して負担にならないよう脱毛に取り組みましょう。