ミュゼの脱毛|契約前に知っておきたい5つのポイント

ミュゼポイント

ミュゼは脱毛サロンの中でも大手サロンの一つです。電車やバスに乗ったり、街角やインターネットなどでも広告を見かける機会は多いです。だから「ミュゼといえば脱毛」とすぐイメージが浮かぶ人も多いのではないでしょうか。格安料金のキャンペーンも多いミュゼですが、今回は契約する前に知っておきたいポイントを5つご紹介します。

ミュゼのキャンペーンが格安な理由

ミュゼの広告を見ると、大体1,000円前後の値段で脱毛を試せるキャンペーンが行われています。すごいときは100円で脱毛できる、なんていうときもありました。どうしてそんなに安い料金設定ができるのか「何かからくりがあるのでは・・・」「安全面、技術面で何か問題があるのでは・・・」と不安になる人もいるのではないでしょうか。

安さの理由は他のコースの契約を見越したもの?

価格破壊とも言えそうな格安キャンペーンが打ち出せるのは、施術に何か差があるわけではなく、ミュゼの会社としてのシステムに加え、キャンペーン以外の契約を見越したところにあるようです。

「ワキ以外も脱毛したいはず」という読み

ミュゼのキャンペーンでは、「ワキやVラインが脱毛し放題で○円」といった内容のものが多く行われます。これは通常コースの「美容脱毛完了コース」にあたるもので、表示価格以外には追加料金の心配なく、期間・回数無制限で脱毛ができるというものです。通常でも2,400~3,600円ほどですが、キャンペーンなら1,000円前後で試せます。もしキャンペーン価格で、ワキやVラインが納得いくまで脱毛し放題だったら、やらない手はないですよね。

とはいえ「そんな格安料金だとサロン側は赤字なのでは?」と思いますよね。だとしたら「利益を生み出すために何か裏があるのでは?」と不安にもなってきます。どうやらこの格安キャンペーンは新規の顧客を獲得することが目的として置かれているようです。

そして、キャンペーン自体はサロンにとっては大赤字であっても、他の部位の契約を増やせれば十分に利益が生まれるんだそうです。確かに多くの人が「ワキだけ脱毛できたら終了」とはなりませんよね。たとえ最初はそう思っていても、一つきれいになれば他の部分も気になって美しくしたいと思うものです。

だから、最初はミュゼのキャンペーンで試すだけのつもりでも、効果が感じられるようになれば、自然と他の部位もお願いする人も増えるはず。ミュゼのキャンペーンにはそうしたサロン側の「読み」が働いていると考えられます。

スタッフも「正社員」ということでガツガツしなくていい

サロンによって雇用システムは様々ですが、ミュゼの場合は全員「正社員」という扱いです。一般的なイメージとして、エステサロンは歩合制で、新規契約を取った分自分の報酬につながる、というイメージがあります。しかしミュゼの場合正社員なので、固定給です。だからそういったプレッシャーを、スタッフ自身も感じずにすむようです。そのためこちらとしても、「格安キャンペーンで釣って高額な契約を結ばされるのでは・・・」と戦々恐々とする必要が減ります。

もちろんスタッフとしても歩合制というプレッシャーはないにしても、会社としての利益を守るためにある程度のノルマがあると考えられます。あるいはスタッフ自身が私たちのことを考えて「この部分もやるならここまでやった方がいい」と他の部位の契約も同時に勧めてくることはあります。

実際口コミを見ていても、勧誘ゼロと謳ってはいるものの、全くないわけではないようです。ただ、ひと昔前のように「契約を結ぶまで帰らせない」というような半軟禁状態になることはなく、しっかりお断りすればそれ以上は引き止められることはないと考えてよさそうです。

安いから施術効果が得られないわけじゃない

雇用システムをしっかり確立し、他の部分で利益を見込んでのキャンペーン価格なので、「キャンペーンだから手を抜かれたり、それなりの施術しかしてもらえないのでは」「通常の契約で使われるマシンと差があるのでは」という不安も、持たなくていいと言えそうです。ミュゼではキャンペーンプランだろうとそうでなかろうと、同じマシンで施術を受けられます。

ミュゼの脱毛は「S.S.C方式」と呼ばれる光脱毛で、ジェルを塗ったところにライトを当てる施術方法です。この方法は最も痛みの少ない脱毛方法と言われていて、極力肌へ負担をかけたくない人にもおすすめです。さらに仕上げのトリートメントにはプラセンタエキスが含まれ、脱毛後のお肌をいたわることもできます。

また、現場で働くスタッフも、正社員として雇用されたあと、一旦研修を受けてから各サロンに配置された人ばかりです。こうした社員教育に力を入れていることで、多少のばらつきはあるにせよ、接客サービス面でも一定の質が保たれていると考えられます。

契約次第では高額になることも

キャンペーンプランだけの契約なら、かなり格安というミュゼですが、希望する部分を全部脱毛しようとすると他サロンより高額になることもあります。

料金プランはよく見ておこう

ミュゼのキャンペーンは格安ですが、通常のプランは他サロンより際立って安い、ということはないように感じられます。勧められるがまま契約してしまうと、「思ったより高額になってしまった!」と後悔する可能性もあります。料金プランは事前によくチェックしておきましょう。

自分が脱毛したい部分は決めておく

キャンペーンだけのつもりでも、スタッフの話を聞いていると「どうせあとから脱毛するなら今しておく方が、一気に済ませられて早くきれいになれるかな」と思うかもしれません。とはいえそれで申し込んだら、予定外の高額になるかもしれません。まずは自分の脱毛したい範囲や、キャンペーンで施術できる部分しか脱毛しないなど、強い気持ちを持つことが大切です。

キャンペーン以外はそれなりの金額設定

ミュゼの料金プランは、期間回数無制限の「美容脱毛完了コース」以外に、自分で脱毛したい部分をチョイスする「フリーセレクト美容脱毛コース」と、全身脱毛などが行える「セットコース」があります。この二つはどちらも回数ごとに料金が決まっています。フリーセレクト美容脱毛コースの場合1回6,000円から、セットコースの全身脱毛はコースがいくつか分かれますが、それぞれ6回126,000~252,000円とそれなりの金額設定です。

通い続けると高額になる可能性もある

光脱毛による脱毛効果は通常5~6回目くらいから効果を感じ出すことが多いとされ、完了には10回以上の施術が必要です。ミュゼの場合、12回くらいが目安とされています。全身脱毛でもそれくらいは必要と考えると、6回のコースを申し込むだけでは効果が十分得られないかもしれません。そうすると、結局費用が高額になる可能性も出てきます。もしかしたら他のサロンの方が安くすむことも考えられます。

人気が高くて予約が取りづらいこともある

ミュゼは脱毛サロンの中でも大手で、しかも人気が高いサロンです。そのため口コミを見ていても、しばしば予約が取りづらいという意見が見られます。

スケジュール通りにいかない可能性も視野に

それぞれ自分の中で「この時期までに終わらせたい」という気持ちやスケジュールがありますよね。予約の取りづらさは人気の証拠、とはいえ、もしかしたらその予定通りには進まないかもしれないという可能性は考えておいた方がよさそうです。

余裕を持った申し込みを

脱毛は一度で効果を感じられることはほとんどありません。特に光脱毛の場合は、数回施術してようやく効果を感じられるようになることも多いです。もし来年の夏にはツルツルになりたいと思ったら、余裕を持って今年の秋から始めたり、最低でも数回施術を受けられるよう3月頃から開始する方がベターです。

予約専用アプリを活用したり直近のキャンセル待ちを狙おう

少しでも予約を取りやすくする方法として考えられるのは、ミュゼの公式アプリ「ミュゼパスポート」の活用です。24時間対応でいつでも予約、変更ができます。キャンセル待ちもできますし、ミュゼはどのサロンでも施術ができるので、空きがでたら知らせてもらうこともできます。

また、電話で予約を取る場合も「来週の○日に予約したい」というより「明日か明後日に空きはありませんか?」と直近の空き状況を聞く方がおすすめです。意外とキャンセルでぽっかり空きが出ていることもあるからです。

予約時間に厳しめ

ミュゼは比較的遅刻に厳しい面があるようです。数分程度でも施術ができなくなる可能性があるので、来店時は余裕を持った行動を心がけたほうが無難です。施術を受ける側からすれば、「5分くらい・・・」と思ってしまいそうですが、これもできるだけ予約をたくさん詰めて、たくさんの人に施術を受けてもらおうという気持ちの表れなのかもしれません。

こんなときは施術が受けられないかも

ミュゼの脱毛は光脱毛で、その中でも比較的肌への負担が少ない方法が採用されています。ただし肌の状態や体調によっては施術が受けられないケースがあるということは知っておきましょう。

意外と多い施術が受けられない原因

最近は手軽に行えるようになった脱毛ですが、多少なりとも肌への負担は発生するものです。生理中や妊娠・出産前後は施術ができない可能性があることは知っている方も多いかもしれませんが、それ以外にも施術が受けられなくなる原因は意外と多くあります。その中からいくつかご紹介します。

持病や服薬

今現在、内臓系疾患やガンの既往症など、何か持病を持っている場合は施術を受けられない可能性があります。また、薬を服用している場合も施術を断られるケースがあります。それ以外に、飲酒後の施術はできないことが多いですので、前日のアルコール摂取は避けましょう。

日焼けや色素沈着、乾燥など

程度にもよりますが日焼けしたり、色素沈着を起こしている肌、あるいは乾燥している状態のときも施術を受けられないことがあります。これは、光脱毛は肌への負担が少ないといわれていますが、施術後は肌が乾燥したり、炎症を起こす可能性がゼロではないからです。日焼けしているということは、少なからず炎症を起こしている状態ですし、乾燥している肌同様施術することで悪化する恐れがあります。

また、色素沈着を起こしている部分には脱毛効果が表れにくい、ということもあるようです。そのためホクロやタトゥーのある部分、シミやニキビなどの部分には施術ができないことがあります。

事前のシェービングはしっかりと

ミュゼではシェービングサービスが行われていないので、あらかじめ自己処理をしていきます。しかし、この事前のシェービングが不十分だと断られるケースもあるようです。体調や肌の状態が万全でもシェービングで断られるのは最悪ですよね・・・。スタッフによっては、サッと手直しして施術してくれる場合もあるようですが、そうではないことも多いので、十分に自己処理をしていきましょう。

万が一解約したいときのポイントは

契約したものの、何らかの理由で解約したいと思うことがあるかもしれません。そんなとき、ミュゼではどういった手続きを踏めばいいのでしょうか。

まずコールセンターに電話、それから契約店舗へ予約

ミュゼの解約システムは、まずコールセンターへ解約の旨を申し出て、契約した店舗に電話で解約のための予約を取ります。以前はどこの店舗でも解約手続きができたようですが、現在は契約した店舗のみで受け付けられているようなので注意しましょう。予約が取れたらその日時に訪問して手続きをします。

解約の際に必要な3点セット

ミュゼの契約を解約する際必要になるものが3つあります。

  • 契約書
  • 印鑑
  • クレジットカードや口座情報の確認できるもの

3点セットとして持っていきましょう。共通して言えることは、どれも「契約時」のものを用意するということです。特に印鑑、クレジットカードは契約時に使ったものと間違えないよう注意しましょう。ちなみにクレジットカードは、支払いをクレジットにしていた場合のキャンセル処理をすることになるので必要です。また、口座情報が分かるものというのは、返金がある場合に振り込んでもらうようにするためです。

当日キャンセル分は返金対象から外れる

ミュゼでは普段の施術でのキャンセル料もかからず、他サロンで時々見られる、キャンセルしたら1回消費というペナルティもありません。解約においても、解約手数料0円、違約金もなく全額返金のシステムです。ただし一つだけ注意したいのは、「当日キャンセル」した分だけは返金対象から外れるということです。その場合は、その分を除いた分の金額が返金されます。

美容脱毛完了コースの解約はよく検討を

脱毛がある程度落ち着いたら、もういいかなと思って解約を検討される方もいるかもしれません。ですが、脱毛はある程度完了したと思っても、ひょっこり生えてくることはあります。そんなとき、新たに契約するとなるとまた費用を考えなければなりません。その点美容脱毛完了コースは一度支払ったら期間、回数に関係なく施術してもらえるので、お得なサービスと言えます。

この美容脱毛完了コースも全額返金システムの対象なので、効果がある程度出たら解約することはできます。ただ、一度解約すると、次回からは脱毛し放題の完了コースではなく回数制のコースでしか申し込みができないようです。だから、効果が感じられないなどの場合は別として、ある程度満足したしいいかなと解約するのであれば、その前にもう一度検討した方がいいかもしれません。

格安でも施術の差はなし!ただし希望によっては高額になる可能性もある

ミュゼのキャンペーンは格安ですが、だからといって手を抜かれたり、マシンが古いなどの施術の差が出ることは、ほとんどないと言って良さそうです。ただしキャンペーンで脱毛できる範囲は限られています。そのため、その安さの裏には、他のプランを契約する人が増えることを見越して、という部分があると考えられます。通常プランはそれなりの料金設定になっているので、希望する部位を全部する場合、結構な額になる可能性もあります。脱毛する範囲はよく検討しましょう。

予約が取れない場合や施術が受けられない場合も想定しておこう

人気のあるサロンなので、時には施術が受けられないケースも考えられます。だからキャンセル待ちをして空きが出たら飛び込んだり、余裕を持ったスケジュールを組むことが大切です。また、肌の状態や体調、シェービングの仕方によっては、予約しても施術が受けられないことがあるというのも注意が必要です。

そしてできれば、ある程度勧誘はあるものと思っておく方がいいかもしれません。その上であらかじめ「ミュゼではここを脱毛する」と決めておく方が、嫌な気分になったり、流されてするつもりがなかった契約まで組まされた、ということも減らしやすくなるのではないでしょうか。せっかく格安で試せるキャンペーンが組まれているので、上手に活用してきれいな肌を手に入れたいですね。