永久脱毛の料金|全身脱毛で行った場合の費用は?

考える女性

どんなに処理しても生えてくるムダ毛…本当にうっとうしいですよね。そんな面倒なムダ毛処理から解放してくれる永久脱毛に、憧れるという方も多いのではないでしょうか?とはいえ気になるのはそのお値段です。どうせなら全身脱毛したいものですが、そのためにはどのくらいの費用が必要なのでしょうか。

永久脱毛とは?

全身の永久脱毛の費用を知る前に、「永久脱毛」についておさらいしておきましょう。

永久脱毛の定義は?

日本医学脱毛協会では、永久脱毛について「毛母細胞をレーザーなどで破壊して、毛が生えてこない状態にすること」と定義されています。

「永久脱毛」は医療機関のみ認められている

現在多くの脱毛エステがありますが、永久脱毛が認められているのは医療機関だけです。これは毛母細胞を破壊する行為が、医療行為にあたるからです。だから医療機関とエステサロンとでは、取り扱う機器の能力に差があります。
当然エステサロンで使われる機器は、医療用より出力数を下げ、毛母細胞に深刻なダメージを与えないような設計がされています。そのため医療機関とエステサロンとでは、効果が3倍くらい違うとも言われています。

エステサロンでも永久脱毛に近い効果が得られることも

エステサロンで取り扱っている機器は医療機関より弱いものだといっても、毛母細胞に全くダメージを与えないわけではありません。だから医療機関より時間と回数はかかりますが、通い続ければ永久脱毛に近い効果が得られる可能性はあります。

永久脱毛の効果は「永久」ではない

永久、という名称から施術を受ければムダ毛が生えてこないようになる、と思われるかもしれません。実はそうではありません。ムダ毛をなくすために破壊する毛母細胞には再生能力があり、全てを破壊することは現実的に困難だからです。
ただし、もちろん施術を行えば毛量は減りますし、継続することで半年や1年といった期間、発毛を抑制することができます。そのため、ほぼ永久に近いような効果を得られたように感じられることもあります。

永久脱毛の方法は2種類

高い効果が期待できる永久脱毛は、大きく分けて2種類あります。

針脱毛

針脱毛は「ニードル脱毛」とも呼ばれ、細い針のついた器具で毛穴に電流を流し、毛乳頭を破壊するという脱毛の仕方です。効果が高く、日焼けした肌でも施術できるのが魅力です。施術に必要な回数は、一般的に6~10回と言われています。
ただし一つ一つの毛穴を施術していくため時間がかかり、痛みも強いというデメリットがあります。痛みの度合いは施術者の技術力によります。しかも1回に行える範囲が限られるので、完了までに何度も通わなければなりません。

レーザー脱毛

もう一つの方法はレーザーを使った脱毛です。この方法では、肌の表面にレーザーを照射し、毛母細胞や毛乳頭を破壊します。痛みが少なく、短時間での施術が可能なことから、最近はこちらの方法が主流です。
レーザーの場合施術に必要な回数は、大体5~6回程度とされています。多い人だと8回程度通うこともありますが、完了まで1年半から2年半といった期間が一般的です。
レーザー脱毛は特に黒くて太い毛に対して効果が高く、ワキやVライン、腕や足といった部位のムダ毛除去に適しています。その代り、産毛や色の薄いムダ毛には効果が出にくいというデメリットもあります。また、日焼けしている場合、肌の状態によっては施術が受けられないことがあります。

脱毛エステの「フラッシュ脱毛」で「永久脱毛」はできない

「永久脱毛」として認められるのは先述した2種類の方法です。脱毛エステで行う「フラッシュ脱毛」は効果が弱く、永久脱毛は行なえません。
「フラッシュ脱毛」は「光脱毛」とも呼ばれ、カメラのストロボのような光をあて、毛母細胞や毛乳頭にダメージを与える施術です。医療レーザー脱毛のような効果の強さは望めませんが、傷みの少なさ、1回あたりの施術時間の短かさなどがメリットと言えます。フラッシュ脱毛は医療レーザー脱毛より照射範囲が広い場合が多いのも特徴です。
施術回数については医療レーザーに比べ多く通う必要があり、一般的に12回以上通うケースがほとんど。中には30回以上の施術が必要となり、トータルで4~6年通うこともあります。
これは効果の持続期間が医療レーザー脱毛に比べて短いからと言われています。

全身永久脱毛の料金、いくらかかる?

では実際全身を永久脱毛しようと思った場合、どの程度の費用が必要なのでしょうか。

針脱毛は「分単位」

医療機関で行われる針脱毛は「何分いくら」というように分単位で決められていることが多いです。おおよその相場は5分で3,000円くらいと言われています。例えばワキの施術が1回1時間くらいとして、ざっと見積もるとそれだけで36,000円ほどになります。
回数を重ねるごとに施術時間は短くなるものの、ワキだけでなく全身施術するとなるとかなりの高額費用が必要となりそうです。一説にはベンツが買えるくらい、とも言われています。そのため針脱毛は、全身脱毛としてよりも単一部位か、レーザーで処理しきれなかった毛を処理するなどの場合に利用するという手もあります。

レーザー脱毛は30~40万円が目安

レーザー脱毛の場合も医療機関によって金額が異なりますが、大体5回パックで30~40万円くらい、6回パックだと50万円程度の設定がされています。ただし医療機関によっては100万円くらいかかる場合もあるので、申し込みの際は注意が必要です。

また、最近では月額制を採用し、月10,000円から15,000円くらいの値段で施術できるところもあります。医療機関によってVIOを含んだり含まなかったりするので、自分のニーズに合うクリニックを選びましょう。

脱毛エステの場合は割引を利用して

もし脱毛エステに通う場合は、キャンペーン割引をしているエステや、定額制あるいは通い放題といったところを選ぶのがおすすめです。サロンによっては初月無料だったり、月額10,000円以下で通えることもあります。また、脱毛エステの場合店舗数が多く予約がとりやすかったり、辞めたくなったらいつでも辞められるというメリットもあります。

ただし、脱毛エステに10回以上通う場合と医療機関に5回通う場合とでは、医療機関に通った方が安くなることがあります。通う期間も短くなるので、全身の永久脱毛を考える場合は完了までの期間と、それにかかる費用を逆算して考えることが大切です。

医療機関のレーザー脱毛料金を基準に

永久脱毛の施術は医療機関のみで行われ、脱毛エステでそれに近い効果を得るためには回数も時間もかかることがほとんどです。そのため施術が完了する期間や効果の面で考えると、全身を永久脱毛したい場合の料金は、医療機関で受けられるレーザー脱毛の30~40万、という料金を基準に考えるとよさそうです。

医療機関であれば専門医の施術が受けられるので、肌が弱くて心配という人も相談して施術を受けやすいのではないでしょうか。ただし料金設定はそれぞれの医療機関によって異なるので、施術を受ける前によく確認してから申し込みをしましょう。