コロリーとミュゼの違い|全身脱毛向け新ブランドのサービス内容・価格を比較!

ミュゼとコロリーの違いは?

脱毛する上でどのようなサービス、価格で脱毛できるかは重要なポイントです。数多く存在する脱毛サロンの中、2017年4月ミュゼからも新ブランド・全身脱毛専門サロン「コロリー」が誕生しました。まだまだできたばかりのサロン、今回はミュゼの脱毛サービス、価格と違うポイントや、他のサロンの全身脱毛プランとも比較してみました。

コロリーとミュゼの脱毛や価格、どこがどう違う?

コロリーとミュゼの脱毛プランを徹底比較!

ミュゼは格安で脱毛ができるサロンの一つで、サービスも充実しています。そんなミュゼから生まれたコロリーにはどんな特徴があるのでしょうか。ミュゼとの価格やサービス内容の違いを表にまとめてみました。

ミュゼ コロリー
店舗数 176 64
脱毛プラン 美容脱毛完了コース
フリーセレクト美容脱毛コース
セットコース
全身まるごと46部位美容脱毛コース
価格 全身脱毛コースバリュー
レギュラープラン4回126,000円(税抜)
デイプラン4回105,000円(税抜)
月額9,500円(税抜
料金プラン 回数制 月額制
予約方法 WEB
アプリ
電話
店舗
電話
店舗

部分脱毛に強いミュゼ、全身脱毛に特化のコロリー!

ミュゼとコロリーの大きな違いの一つが、用意されている脱毛プランです。ミュゼはワキなどの部分脱毛からセットコースの全身脱毛まで、幅広いプランが用意されているのに対し、コロリーは全身脱毛を専門にしたサロンとなっています。プランはシンプルに、全身美容脱毛コースのみ、と分かりやすいのが魅力の一つです。

部分脱毛に強いミュゼ、全身脱毛は…

ミュゼの脱毛は、どちらかというと部分脱毛に強い傾向があります。特にワキやVラインを期間無制限で脱毛できる「美容脱毛完了コース」は、他のサロンに比べてもおトクです。キャンペーンが行われることも多いので、格安で申し込める機会は十分あります。だから部分脱毛を考える人にとって、ミュゼは常におすすめサロンの一つです。

一方で全身脱毛に関しては、ミュゼの場合他サロンに比べて、少しパンチにかける印象があります。2017年6月現在、ミュゼの全身脱毛に関するセットコースは、全身脱毛コースバリューを始め4種類ありますが、デリケートゾーンや、自分の気になる部分を重点的にお手入れするプランが中心です。

例えば全身脱毛コースバリューは、人気箇所を組み合わせたスタンダード、気になる箇所の脱毛に重点を置いた「うでプラス」や「あしプラス」など、12パターンある中から自分の好みに合わせて組み合わせられるプランです。
他にも、全身脱毛コースライトというプランでも、腕や足の脱毛に加えて、人気部位の脱毛ができる3パターンが用意されていますが、「全身までは必要ないかな?」という人向けのプラン内容になっています。

コロリーのオープンで、ミュゼの全身脱毛コースが変わった!?

コロリーと同じく、全部まとめて脱毛できる全身脱毛コースはありますが、内容については要問合せとなっています。実は、ミュゼの全身脱毛コースが要問合せになったのは最近です。以前は、1回あたり42,000円で申し込めましたが、現在は問い合わせて確認する方が良さそうです。

コロリーは全身脱毛をリーズナブルに始めたい人向けの脱毛サロン

その点、今回できたコロリーは全身脱毛に特化することで、ミュゼにはない部分をカバーしているように感じられます。選択肢が多く、さまざまな希望に応えられるのがミュゼだとすれば、コロリーはとにかく全身脱毛を、リーズナブルに始めたい人向けの脱毛サロンと言えそうです。

コロリーの脱毛は、月額制の料金プランも選べる

ミュゼとコロリーとの違いの2つ目は料金プランです。ミュゼはどのプランも分かりやすい回数制の価格になっています。全身脱毛コースバリューは、平日・休日問わず利用できる「レギュラープラン」と、平日の12~18時と時間を限定してお手入れをする人のために、「デイプラン」とが用意されています。
「レギュラープラン」は、4回で126,000円、1回あたりの料金は31,500円です。「デイプラン」は4回105,000円、1回あたり26,250円なので、決まった時間に通うことになりそうなら「デイプラン」の利用がおすすめです。さらにどちらも、ミュゼの専用アプリをダウンロードすると、50%オフになります。

一方で、コロリーは月額制を申し込めることが特徴です。月額制にもいくつかタイプがありますが、コロリーの場合は、総額を分割して支払っていくタイプです。公式サイトを見る限り、12回コースを契約して36回払いを申し込んだ場合は、月々9,500円(税抜)で全身脱毛が始められます。回数は6回、12回、18回が用意されていて、価格もそれぞれ異なるようです。

公式サイトでは前述した価格、回数のコースしか見当たらないため、実際カウンセリングを受ける際、回数や価格、月額料金、支払い回数については確認されることをおすすめします。

脱毛のキャンセル料や返金制度は、コロリー、ミュゼともに同じ

料金の支払い方法に違いはあるものの、コロリーは予約を変更しても、ミュゼと同じくキャンセル料が発生する心配はありません。返金システムも用意されているので、途中で解約する場合は未消化分があれば返金してもらえます。また、料金についても表示料金のみで考えられるので分かりやすいのが魅力的です。

脱毛の施術前後の保湿ケアは、どちらのサロンも力を入れている

コロリーはミュゼとは別路線のサロンではありますが、基本的な部分は同じであることが多いです。施術前後の保湿ケアもその一つです。
ミュゼでは、脱毛前に美肌効果の期待できる植物ペプチドを配合したジェルが使用され、仕上げにも整肌効果のあるプラセンタエキスが配合されたミルクローションによって保湿が行われます。そしてコロリーでも、施術前にはヒアルロン酸配合ジェル、アフターケアにはトリートメント効果のある保湿ローションでお手入れが行われます。

ミュゼはWEB、アプリから予約可能、特典もついてくる

コロリーでは、今のところ予約方法は電話か来店時にしか次回の予約ができないようです。一方でミュゼでは、WEBや「ミュゼパスポート」という専用アプリから、24時間オンラインで空き状況のチェックや予約ができます。
アプリの場合、キャンセルが出たら知らせてくれるシステムもついているため、忙しい人も手軽に状況をチェックしやすいという利点があります。さらに、契約までにアプリをダウンロードしておけば施術料金が半額になるチャンスもあるのは魅力的です。
ミュゼはアプリダウンロード以外にも、友達紹介特典なども用意されているので、初めて利用する場合はキャンペーンによってさらにおトクになる可能性がありそうです。

コロリーも今後WEB対応の可能性も

ただ、現在、コロリーは64店舗ほどの運営ですが、ミュゼが180店舗近くを運営されていることから、店舗拡大の可能性も考えられます。そうなれば、徐々に予約方法についても選択肢が増えるかもしれません。

コロリーもミュゼも、脱毛施術の店舗移動は自由にOK

脱毛の施術を受けるのに、予約が取れなかったときは、ミュゼもコロリーもどちらも自由に店舗移動が行えます。いつも通っている店舗がいっぱいのときは、他の店舗でも施術が受けられるのは魅力の一つです。さらにコロリーの場合は、空きがあれば当日の予約でもOKです。

コロリーの全身脱毛と価格、他のサロンとの違いは?

コロリー・キレイモ・シースリーのそれぞれの全身脱毛の範囲や価格を徹底比較!

コロリーの全身脱毛は、シンプルで分かりやすいプランと料金設定が魅力です。ですが、全身脱毛はほとんどのサロンで行われています。そこで今回は、脱毛サロンが提供する全身脱毛の中でも人気の高い、キレイモ、シースリーの全身脱毛プランと比較してみました。それぞれの施術範囲や価格といったサービスに、どのような違いがあるのか見ていきましょう。

コロリー キレイモ シースリー
店舗数 64 47 50
(他、2017年オープン予定10店舗)
代表的な全身脱毛プラン 全身まるごと46部位美容脱毛コース スリムアップ全身脱毛33カ所月額定額制プラン
※回数制パックプランもあり
全身まるごと53ヵ所脱毛
※顔かIOラインかを選択する標準プランや回数制プランなどもあり
価格 月額9,500円(税抜)
※12回契約36回払いの場合
月額9,500円(税抜)
※回数制パックプランあり
月額7,500円(税抜)
※総額382,400円(税込)を24回払い+年2回ボーナス払いの場合
金利手数料0円
脱毛品質保証付き
顔/VIO 顔×/VIO〇 顔〇/VIO〇 顔〇/VIO〇
施術ペースの目安 1~3ヵ月に1回 1ヵ月に1回
上半身と下半身に分け、交互に施術
※2ヵ月で全身1回分完了
3か月に1回
※他プランあり
脱毛にかかる時間 90分程度 90~120分程度
※着替え時間を含む
最短45分~60分程度
ジェルの使用 あり なし あり
シェービング代のサービス なし
剃り残しは無料対応あり
なし
※回数制パックプランの場合はあり
なし
※背面は無料対応あり
生理中の施術 要確認 VIOとヒップ以外OK 不可
無料カウンセリング
キャンセル料 0円 月額制の場合は予約日の3日前までは変更・キャンセル可
それ以降は原則不可(1回分消化扱い)
予約時間をすぎるとペナルティ3,000円
回数制の場合は1回分消化扱い
返金システム あり
※2ヵ月以上継続して施術を受ければ解約可能
あり
※解約手数料などが必要(未消化分の料金の10%/上限2万円)
店舗移動 OK OK OK
予約方法 電話
店舗
WEB
電話
店舗
WEB
アプリ
電話
店舗
その他 1/4ずつの脱毛も可能
完全個室とプロのクリーニングでホテル仕様
保湿ケア
スリムアップケア
紹介特典、学割プランあり
9ヵ月0円・後払いシステムあり

脱毛の価格はコロリーが一歩リード

脱毛サロンごとに価格を比較してみると、今のところコロリーの価格が一歩リードしていると言えそうです。額面だけを見ると一番安いのはシースリーですが、シースリーの場合、一度に数万円が必要になるボーナス払いが、年2回もあることを考えておかなければなりません。ただ、シースリーの月額制は、24回払いまで金利手数料が無料というのが魅力的です。
キレイモはコロリーと同じ月額料金ですが、全身脱毛1回分を完了するのに2回の施術が必要なので、全身1回分を完了するのに19,000円が必要です。キレイモの全身脱毛は、回数制のパックプランもあり、回数によっては多少割引がきくようになります。ですが、それでも全身1回分を完了するのにかかる価格は、コロリーの方が安くなりそうです。

顔も脱毛したい人はコロリーの脱毛範囲に注意

コロリーはリーズナブルな脱毛価格が魅力ですが、一つ注意したいのは、「顔」部分が施術範囲に含まれないことです。そのため顔も含めて施術をしたいと考える場合は、キレイモかシースリーを検討した方が良さそうです。

手軽に脱毛したい人、ジェルが苦手な人はキレイモがおすすめ

全身脱毛の月額制プランにも、毎月支払っていく価格のタイプと、総額を分割して支払うタイプとがあります。毎月支払っていくタイプは、特に総額として支払う価格が決まっていないので、やめたいと思えばいつでもやめられる気軽さがあります。

今回ご紹介したサロンではキレイモの全身脱毛が、この上限を決めずに毎月支払うタイプにあたります。上限がない分、何年も継続して脱毛を続けると費用がかさむリスクはありますが、手軽に脱毛を始められ、やめられるのは魅力的です。

さらにキレイモは、ジェルを使わずに脱毛ができます。お手入れ前のジェルが苦手な人にとっても、キレイモはおすすめの脱毛サロンです。

一方でコロリーやシースリーの月額制プランは、全体で支払う総額が決まっていて、それを分割し毎月支払っていくタイプです。支払う価格が決まっている分、それ以上の金額になる心配はない、という安心感があります。さらにコロリーの場合だと、未消化分は全額返金保証がついています。

脱毛の施術時間を短縮したい人、価格を気にせず満足いくまで脱毛するならシースリー

脱毛の施術時間については、今のところシースリーが頭一つ分スピーディといえます。最短45分の施術時間という短い時間で、全身脱毛が1回分完了するのは魅力的です。

加えてシースリーの公式サイトで紹介されている、月額7,500円の脱毛コースには「脱毛品質保証」がついています。「脱毛品質保証」は、満足いくまで何回でも、いつまででも脱毛できるだけでなく、数年後に生えてきた毛であっても無償メンテナンスが受けられるというものです。

全身脱毛を提供する脱毛サロンの中でも、期間回数無制限でメンテナンスが受けられるのは、シースリーならではの特典と言えます。

シースリーには、公式サイトに載っている以外にも、脱毛品質保証が付くプランや、回数制プランも用意されています。それぞれ、1回で全身1回分を脱毛するか、1/4ずつ脱毛するか、そして顔とIOラインを施術に含めるか、あるいはどちらかを選択するかなどを選択でき、内容や価格も選択したプランによって異なります。

新しいサロン・コロリーの脱毛サービスや価格の魅力は?

コロリーは、ミュゼの良心的な価格・サービスの強みはそのままに、他サロンの良いところを吸収した全身脱毛ブランド

ミュゼの新ブランド・コロリーは、キャンセル料無料や返金システムなど、ミュゼの持ついい面はそのままに、価格やかかる時間など、他の全身脱毛サロンのいいところも上手に取り入れた全身脱毛サロンと言えそうです。さらにその上で、次のような魅力も持っています。

キャリア豊富なスタッフによる脱毛の施術が受けられる

コロリーでは、脱毛の施術が経験豊富なスタッフを中心に行われます。脱毛は少なからず肌に負担がかかる行為です。肌トラブルのリスクを減らすためにも、スタッフの技術力は大切な要素です。加えて全身脱毛は範囲も広いので、きっちり施術を行ってもらえるかどうかで照射漏れなどのトラブルのリスクも変わってきます。
キャリアを積んだスタッフがカウンセリングしてくれるので、脱毛や価格にかんする疑問や不安を相談しやすい、という安心感もあります。

脱毛の施術は完全個室、タオル一枚から衛生面もばっちり

コロリーは全店脱毛の施術しつは完全個室となっていて、プライバシーに配慮した空間づくりが行われています。脱毛サロンによっては、施術室がカーテンで仕切られているだけ、というサロンもありますが、コロリーではその心配はなさそうです。

そして、コロリーは脱毛で使用するタオル一枚から、プロのクリーニングを使用しています。衛生面で清潔を保つとともに、脱毛サロンでありながら、ホテルのようなちょっとした高級感を味わえるのもコロリーが持つ魅力です。

コロリーの全身脱毛、予約は今が狙い目

脱毛を申し込んでから困ることの一つに、予約が取れないという問題があります。特にミュゼやシースリーなどの人気が高い脱毛サロンでは、地域によって予約が取りにくいという状況になりやすいようです。

その点、新しくオープンした脱毛サロンは、比較的予約が取りやすいといわれています。コロリーもまだまだできたばかりのサロンですので、脱毛の予約が他に比べると比較的取りやすいのではないかと考えられます。

全身脱毛の新ブランド・コロリーは、リーズナブルな価格ときめ細やかなサービスに満足できる可能性大

全身脱毛で「顔脱毛までは求めない」という人にはおすすめの脱毛サロン

ミュゼから生まれた全身脱毛の新ブランド・コロリーは、リーズナブルな価格が魅力の脱毛サロンです。そして、キャンセル料無料や返金システムといった、ミュゼのいいところはしっかりと持ち合わせています。施術ペース、施術にかかる時間なども含め、総合的に見ても、他の脱毛サロンにも引けを取らないどころか、一歩リードしているようにさえ感じられます。

さらにコロリーは、プライバシーや衛生面に配慮したサロンづくりなど、きめ細やかなサービスも魅力です。店舗数はすでにキレイモやシースリーよりも多いですが、今後さらに拡大する可能性もありそうです。

顔もちゃんと脱毛したいなら

顔脱毛だけ別サロン または 顔を含めた全身脱毛プランのあるサロンを

一つ注意したいのは、コロリーの場合、顔部分は脱毛範囲に含まれていないことです。そのため、全身脱毛で顔も脱毛したいと考えている人は、ミュゼなどの他の脱毛サロンで顔脱毛だけ申し込むか、キレイモやシースリーなど、あらかじめ顔部分が全身脱毛の範囲に含まれている脱毛サロンでの脱毛を検討する必要がありそうです。

まずはカウンセリングを受けてみよう!コロリーの全身脱毛でカラフルな毎日を

新しくオープンしたばかりのサロンということで、予約が取りやすい可能性も高いです。これから全身脱毛を検討している方、今すでに通っているものの、価格面やサービス面で迷いが生じている方は、一度コロリーのカウンセリングを受けてみられてはいかがでしょうか。

コロリーの名前の由来である、フランス語の「コロレ(カラフル)」のように、脱毛してキレイな素肌になれれば、毎日がもっとカラフルに輝きだすはずです。