ミュゼ・キレイモ・シースリー(C3) 全身脱毛を価格で比較!

ミュゼ・キレイモ・シースリーを検討する女性

今回取り上げるのは、脱毛サロンの中でも人気のある、ミュゼ・プラチナム(ミュゼ)、キレイモ、シースリー(C3)の全身脱毛プランです。
脱毛をするなら、一度にムダ毛の悩みから解放される全身脱毛はとても効率的ですが、どこの脱毛サロンで脱毛するか迷われる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ミュゼ・キレイモ・シースリーの全身脱毛について、それぞれ2年間通った場合の価格をシミュレーションし、比較した結果をご紹介します。
※2017年4月時点、各店舗の公式サイトに掲載されている情報に基づいて試算しています。

ミュゼ・キレイモ・シースリーの全身脱毛を比較!

施術ペースや一度に脱毛できる範囲の違いは?

まずは価格をはじめとする施術内容やサービスが、それぞれのサロンでどう違うのか見ていきましょう。

ミュゼ・キレイモ・シースリーの全身脱毛コースに、2年間通った場合の参考価格は次の通りです。2年間、定期的に脱毛に通った場合、一番料金が安いのは、キレイモのようです。

ミュゼ・キレイモ・シースリーの全身脱毛比較表
比較ポイント ミュゼ キレイモ シースリー
2年通った場合の総額費用(税込) 【通常価格】6回272,160円×2=544,320円
(2ヵ月に1回のペースで通った場合、1年間で6回の施術として換算)
【月額制】10,260円×24ヵ月=246,240円
※ただしキャンペーンによっては初月無料のため-9500円→トータル235,980円
【パックプラン】9,500円×24ヵ月=228,000円
※ただしキャンペーンによっては7%オフ→トータル212,040円(4年保証)
月額8,100円×24ヵ月+ボーナス払い(年2回)47,000円×4=382,400円
※ただしキャンペーンによって9か月0円-72,900円→トータル309,500円
キャンペーンや特典 【キャンペーン】条件クリアで特別価格適用
6回136,080円×2=272,160円
(2ヵ月に1回のペースで通った場合、1年間で6回の施術として換算)
【特典】両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース
(期間・回数無制限)
【キャンペーン】月額制の場合初月無料
【特典】パックプランの場合12回プランで7%オフ+シェービングサービス+4年保証
【キャンペーン】月額制の場合9ヵ月まで0円
【特典】脱毛品質保証
月額料金/1回分の価格(税込) 1回あたり
【通常価格】45,360円
【特別価格】22,680円
1ヵ月/1回あたり10,260円 1ヵ月8,100円~
施術ペース 1~3ヵ月に1回 【月額制】1ヵ月に1回
【パックプラン】2~3ヵ月に1回
3か月に1回
1回に脱毛できる範囲と所要時間 1回の来店で全身1回分の脱毛が完了
特定の部位だけ後日に回すことも可能
1回120~180分程度
【月額制】1回で1/2ずつ脱毛し、2ヵ月(2回の来店)で全身1回分の脱毛が完了
【パックプラン】1回の来店で全身1回分の脱毛が完了
着替えを含めて90~120分程度
1回の来店で全身1回分の脱毛が完了
最短45分、着替えを入れて60分程度
生理中の施術について デリケートゾーン以外は可能 VIOとヒップ以外は施術可能 不可
シェービングについて 基本的に前日までの自己処理が必要。
ただし「襟足・背中上下・ヒップ奥」に限って、剃り残しがある場合はスタッフの対応が期待できる。
【月額制】剃り残しは1,000円
【パックプラン】無料
襟足・背中・ヒップは無料、その他は要相談
当日キャンセル料 無料 1回分消化扱い 予約時間前までに連絡すれば無料
※ただし予約時間経過後のキャンセルや無断キャンセルは罰金or1回分消化扱い
途中解約や返金システムについて あり/回数の未消化分は全額返金(振込手数料は除く) あり(事前申告必要・違約金なし) あり(※解約手数料(違約金)が必要)

ミュゼの全身脱毛について

ミュゼの全身脱毛は、通常価格だと他のサロンに比べて割高ですが、以下の条件を満たすことで、特別価格が適用されます。

  • 初回利用または会員で契約までにアプリをダウンロードし、4回以上のコースを契約する

ただし、特別価格はキャンペーンによって変動することがあるので注意しましょう。

また、ミュゼの全身脱毛は、1回から6回の回数制コースになっており、申し込むと「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」がついてきます。美容脱毛完了コースは、期間・回数無制限なので、両ワキとVラインについては、申し込んだ回数を終了しても、何度でもいつまででも納得いくまで脱毛ができます。

一度に全身1回分の施術が完了できるので、来店ペースは比較的余裕があり、忙しい人も通いやすいのが魅力的です。ただし施術時間は他に比べると少し長くかかりやすいようです。ですが、ミュゼの全身脱毛は施術範囲の振替が可能なので、生理中はVIO以外を脱毛し、生理が終わってからVIOだけ脱毛するなどの融通が利きやすいです。

さらにキャンセル料や解約料がなく、返金システムも整っているところもメリットです。他にもミュゼには、人気の高い部位だけをまとめた「全身脱毛コースライト」や、自分で希望の部位を組み合わせられる「全身脱毛コースバリュー」も用意されています。

キレイモの全身脱毛について

キレイモでは、月額10,260円(税込)から脱毛を始めることができます。さらにタイミングが合えば、キャンペーンによって、初月0円になります。キレイモの月額制は、いつでも始められてやめられる、名前の通りの月額制なので、自分が満足するまで何年でも脱毛が続けられますし、サロンの雰囲気が合わないなと思えば、手数料などを取られずにやめられて手軽です。

月額制の場合は、2回通って全身1回分が完了する形になります。そのため、1か月に1回の来店ペースがすすめられています。他のサロンでは1/4ずつ施術が行われることが多いので、1回で半分脱毛できるのはキレイモの魅力の一つです。もしも忙しくて毎月通えないという人は、1回の来店で全身1回分の脱毛が完了できる「まとめて脱毛パックプラン」を利用されるのもおすすめです。

パックプランの場合は、シェービング代がサービスになるのに加え、キャンペーンが行われていれば7%オフの料金で申し込みができます。さらにパックプランの場合4年間の保証がついているので、定期的に通うのが難しい人や、長期出張などで施術に通えない可能性がある人も、安心して申し込みができます。

サービスにより金額が変わる点と施術キャンセルには注意が必要

注意したいのは、月額制の場合は回数や期間に上限がないので、最終的に支払総額が高額になる可能性があることです。また、シェービング代についても、月額制とパックプランの場合とで取られる・取られないが変わってきます。そして、月額制もパックプランも、施術を受けられない月があっても、毎月の支払いはしなければなりません。キャンセルのペナルティは他のサロンに比べると厳しめといえそうです。

シースリーの全身脱毛について

シースリーの全身脱毛は、月額制と回数制とがあり、さらに1回当たりの施術範囲を1/4ずつするか、一度に全身1回分を完了できるようにするか選べる、全部で4パターンのコースが用意されています。

そのうち、公式ページでは上の表にまとめた通り、「月額8,100円×24回払い・一度の来店で全身1回分の脱毛が完了できる・脱毛品質保証付き」のプランがおすすめされています。最短45分で全身1回分を脱毛できるので、着替えの時間を含めても1時間ほどで帰れるため、買い物ついでに脱毛もしやすいです。

シースリーの脱毛品質保証とは

脱毛品質保証とは、期間・回数無制限で無償メンテナンスが受けられる、通い放題のフリーパスのような存在です。例えば、脱毛が完了したあと、数年後にムダ毛が復活をした場合でも無料で施術が受けられる、魅力的な存在です。

シースリーはキレイモと違い、コースの総額があって、それを分割して支払っていくタイプの月額制です。そのため、解約する場合は手数料(違約金)が発生しますし、24回払いの場合ボーナス払いも含まれます。
ですが、一度総額の支払いを終えれば、その後は脱毛品質保証という永久保証がついてくるので、総合的にみるとおトクになる可能性が高いです。特に、毛が多くて心配な人や、期間内に完了できるか不安な人にはおすすめのサロンです。

また、金利手数料も24回払いまでは無料ですし、余裕がない人は支払いを9ヵ月以降からにできる、後払い制度も利用できます。だから「今はまとまったお金がないものの、数か月後に後払いできるなら大丈夫」という人も、全身脱毛を始められるチャンスがあります。24回払いにした場合は、2年間で支払いを終える形になります。
さらに、ボーナス払いも、月々の負担を増やすことでボーナス払いはなしにすることも可能なので、自分のお財布状況に合わせた支払い方法を選ぶことができます。

ちなみに、シースリーでは6回、10回、13回の回数制が用意されており、6回コースの場合は全身46部位95,000円で申し込むことができます。他にも、同じ月額制でも1回の施術を1/4ずつ行い、3ヵ月の間に4回の来店で全身1回分の脱毛を完了するタイプもあります。

生理中の施術はできない

シースリーで注意したいのは、生理中の施術はできないことです。生理中、VIOは経血が出ている間、そのほかの部位も生理5日目までは施術が受けられないことになっています。予約のキャンセルは直前まで連絡すれば大丈夫ですが、予約の時間を経過した場合や無断キャンセルは、キャンセル料が取られるなど、強いペナルティが課せられます。

ミュゼ・キレイモ・シースリーの脱毛範囲を比較!

パーツ分けはサロンによって異なる

全身をどの程度の数にパーツ分けするかは、サロンによって異なります。そのため、ポイントとしては部位数の多さより、脱毛範囲に含まれない部分があるかどうかに注目した方がおすすめです。特に顔やVIOラインは、全身脱毛に含まれないこともあります。

ミュゼ・プラチナム、キレイモ、シースリーの脱毛範囲比較表
ミュゼ キレイモ シースリー
脱毛範囲 顔を除く全身
(※12回以上の契約で襟足パーツがプラス)
顔・VIOを含む全身33ヵ所
(※顔は鼻、鼻下、あご、あご下、おでこ、もみあげ、両ほほ、眉上も可能)
顔・IOラインを含む全身53ヵ所
(※顔はおでこ、両ほほ、鼻下、口下、もみあげ)

顔やVIOも脱毛したいならキレイモかシースリー

キレイモとシースリーでは、顔やVIOラインも含まれた施術を受けられます。特にキレイモでは、鼻や眉上も施術ができるのが特徴です。ただし襟足については記載がないので、スタッフに確認した方が良さそうです。

シースリーは月額制と回数制とで脱毛範囲が異なる

シースリーの場合、月額制と回数制とで脱毛部位が異なります。月額制の場合は顔(おでこ・左右頬・左右もみあげ・鼻下・口下)とIライン、Oラインを含む53部位ですが、回数制では顔かIOラインのどちらかしか選択できません。

回数制は月額制よりリーズナブルな料金設定になっていますが、顔やVIOを両方脱毛したい人は追加費用を払うことになります。反対に、顔やVIOは気にしない、という人は回数制の方がおトクといえます。

ミュゼ・キレイモ・シースリーのメリットやデメリットのまとめ

それぞれのいいところと注意点を比較

ミュゼ・キレイモ・シースリーはそれぞれメリット・デメリットがあります。もう一度サロンごとにどんな特徴があるのかまとめてみました。

ミュゼの全身脱毛のメリット・デメリット

メリット デメリット
  • 両ワキ+Vラインは期間・回数無制限なので納得いくまで脱毛できる
  • 1回の来店で全身1回分の施術ができるので、来店頻度に余裕があり、忙しくても通いやすい
  • 特定の部位の施術を後日に回すことができるので、生理の時はVIO以外を施術し、生理が終わってからVIOだけ施術を受けることもできる
  • 当日キャンセルしてもキャンセル料の心配がいらない
  • 途中解約が可能で、未消化の回数分は返金してもらえる
  • 特別価格が適用されないと他に比べて割高になりやすい
  • 顔の脱毛は範囲に含まれず、襟足も12回以上のコースを契約しないと施術が受けられない
  • 脱毛にかかる時間が2~3時間というケースが多い
  • 予約が取れなければ脱毛完了まで何年もかかり、回数も消化できない

キレイモの全身脱毛のメリット・デメリット

メリット デメリット
  • キレイモの月額制プランの場合、「最低1年以上の契約」などの縛りがないので、いつでもやめたいときにやめられる
  • 期間の縛りがない月額制だから、通いたいと思えば何年でも脱毛を継続できる
  • 月額制は1回の来店で通常の2回分の範囲、パックプランなら1回の来店で全身1回分が完了できるので忙しい人も通いやすい
  • パックプランは剃り残しがあってもシェービングが受けられて安心
  • 月額制なら一回当たりの施術時間は着替えも含めて90分~120分
  • 施術を受けられない月も料金の支払いは発生する
  • 月額制の場合、回数や期間の上限がない分、納得いくまで脱毛すると結果的に支払総額が高額になる場合もある
  • 当日キャンセルは1回分消化扱い

シースリーの全身脱毛のメリット・デメリット

メリット デメリット
  • 魅力的な「脱毛品質保証」で何度でも脱毛が受けられる
  • 24回払いまで金利手数料0円
  • キャンペーンによって初期費用なし・9か月分は0円で始められる
  • 「今はお金がないけど後払いならできる」という人のために後払いシステムもある
  • 全身脱毛が最短45分、着替えを含めても1時間ほどでお手入れ終了
  • 施術を受けられる回数の上限が決まっているので、それ以上の料金はかからない
  • 連絡を入れれば当日キャンセル料無料
  • 背中やOラインなど見えづらい部分の剃り残しは、無料のシェービング対応が受けられる
  • 総額を月額で支払う分割払いタイプの月額制なので、途中解約に解約手数料(違約金)が発生する
  • 1/4ずつ施術するタイプの契約だと、全身1回分に最短2ヵ月が必要になり、忙しい人は通いづらい
  • プランによって顔やIライン、Oラインは施術範囲に含まれず、別料金になる
  • 生理中の施術はできない

脱毛サロンの全身脱毛を選ぶ際の注意点

情報収集は徹底的に行おう

脱毛サロンを選ぶ際は、価格だけにとらわれず、次のようなポイントもチェックされることをおすすめします。満足いく脱毛には、情報収集が欠かせません。納得いくまで徹底的にリサーチしましょう。

サロンごとに全身脱毛の範囲が異なる

今回取り上げた、ミュゼ・キレイモ・シースリーもそうですが、サロン事に全身脱毛で施術できる範囲はそれぞれ異なります。特に、顔やVIOはサロンによって含まれたり、含まれなかったりすることが多く、脱毛する場合は別途費用の準備が必要です。

また、キレイモとシースリーのように「顔」が範囲に含まれていても、細かい部分で脱毛できる範囲が違う場合もあります。さらに、ミュゼのように「襟足」は条件付きで範囲に含まれるなどもあります。

そこまで細かい部分は脱毛できなくてもいい、と思われる場合はそこまで神経質にならなくてもいいかもしれません。ですが、一気に全身を脱毛したい、と思っている方は、範囲の狭い部位は特に注意して、中途半端な脱毛にならないようにチェックしましょう。

サロンによっては店舗限定プランでさらに安くなる可能性も

サロンによっては、公式ページには載せられていない店舗限定のプランが用意されていることがあります。もし限定プランが用意されていれば、さらにおトクに脱毛ができる可能性があります。

どこにするか迷ったら、片っ端から無料カウンセリングに行こう

価格だけを比較すれば決めやすいかもしれませんが、他の条件も合わせて比較すると、どのサロンもそれぞれメリットがあります。もし、いくつかのサロンで決めかねる場合は、カウンセリングに行きましょう。カウンセリングは、今回ご紹介したミュゼ・キレイモ・シースリーを含め、ほとんどのサロンで無料で行われています。

実際にスタッフと面談し、話をする中でサロンの雰囲気を知ることもできますし、自分が疑問や不安に思っていることも解消できるはずです。もしかしたら店舗限定プランの話も聞けるかもしれません。カウンセリングと契約は別なので、気になるサロンがあればどんどん、片っ端からカウンセリングに行かれることをおすすめします。

ミュゼ・キレイモ・シースリーの全身脱毛は価格だけならキレイモが一歩リード

それぞれのメリット・デメリットを比較して自分に合ったサロン選びを

ミュゼ・キレイモ・シースリーの全身脱毛は、2年間の価格だけを比較すると、キレイモが一番リーズナブルにおさまりそうです。

ですが、キレイモは脱毛した分費用が必要になるので、シースリーのように上限があり、その後は「脱毛品質保証」でメンテナンスが受けられる方が安心、と思う人もいるはずです。あるいは、ミュゼの分かりやすい回数制がいいと思われる方もいるかもしれません。

また、脱毛できる範囲や施術のペースなども、サロンによって異なります。価格を踏まえた上で、自分に合うサロンはどこかじっくり検討してみてください。そして迷ったときは、実際にカウンセリングに足を運んで雰囲気を体感されることをおすすめします。