脱毛予算の決め方~脱毛にかける費用は施術の目的・ゴールを定めて決めよう!

脱毛予算

これから脱毛を考えている方にとって、どのくらい費用がかかるかというのは心配の種の一つですよね。実は、費用のある程度までは、全くわからないということもありません。というのは、その費用は自分であらかじめ「ここまで」とラインを決めておくことで作れる部分があるからです。そこで今回は、脱毛するときに決めておきたい「目的」と「ゴール」から、予算を決めるためのポイントをまとめてみました。

脱毛の「目的」を決めて「予算」が決まる

どこを脱毛するか決める

脱毛するとなれば、まずは自分の中で「どこを脱毛するか」という「目的」を決めてしまうほうがベターです。そのとき、もし漠然とでも、脱毛したい部分がいくつかあるなと思われる場合には、もしかしたら初めから全身脱毛を検討した方がいいかもしれません。

コスパで人気の脱毛クリニックBEST3

  • シースリー(C3)

    脱毛予算の決め方~脱毛にかける費用は施術の目的・ゴールを定めて決めよう!

    総合評価

    • 1
    • 1
    • 1
    • 0.5
    • 0

    3.72

    口コミ 5件
    • 無料
      カウンセ
      リング
    • カード
      払い
    • 月額制
    • 都度
      払い
    • 分割
      払い
    • 永久
      脱毛
    公式サイトはこちら
  • KIREIMO(キレイモ)

    脱毛予算の決め方~脱毛にかける費用は施術の目的・ゴールを定めて決めよう!

    総合評価

    • 1
    • 1
    • 1
    • 0.5
    • 0

    3.33

    口コミ 9件
    • 無料
      カウンセ
      リング
    • カード
      払い
    • 月額制
    • 都度
      払い
    • 分割
      払い
    • 永久
      脱毛
    公式サイトはこちら
  • フェミークリニック

    脱毛予算の決め方~脱毛にかける費用は施術の目的・ゴールを定めて決めよう!

    総合評価

    • 1
    • 1
    • 1
    • 0.5
    • 0

    3.13

    口コミ 5件
    • 無料
      カウンセ
      リング
    • カード
      払い
    • 月額制
    • 都度
      払い
    • 分割
      払い
    • 永久
      脱毛
    公式サイトはこちら

脱毛を考えずに始めるとズルズル時間もお金もかかるかも

初めから全身脱毛をした方がいい、というのは、その都度部分的な脱毛を繰り返すと、トータルの予算が高くなりやすいからです。そして時間も余分にかかりやすいです。例えば、ワキやVIOラインなどは、脱毛したい人も多いためサロンやクリニックでキャンペーンやトライアル価格が組まれることが多いです。こうした機会を利用すると、確かに安く始められて、大変お得です。

ただ、脱毛に通ってある程度効果が出始めると、していない部分との差が明らかになりやすく、「やっぱりこの部分もしたいな・・・」と思うことも多くなります。そこで改めて全身脱毛をするとなると、今までの部分脱毛で支払った金額も時間も、余分なものになりやすいです。あるいは、他の部分脱毛するにしても、新たなプランの料金次第では、最初からある程度まとまったセットプランを頼んだ方がお得だった、ということもあり得ます。

だから申込む前に、ある程度自分の中で脱毛する部分は線引きしておくことをおすすめします。

部分脱毛ならキャンペーンを利用して予算を抑える

人によっては、「ワキだけ脱毛出来ればいい」、という人もいるはず。そんな方には、先ほども書いた通り、サロンのキャンペーンや、クリニックのトライアル体験を利用されることをおすすめします。通常料金に比べ、格安の料金に設定されていることが多いです。場合によっては、1,000円前後で脱毛できることもあります。

全身脱毛は施術できる部位や一度で出来る範囲の確認をしておこう

それぞれのサロンやクリニックで、全身脱毛のプランは設けられていることがほとんどです。ですが、場合によっては同じ全身脱毛でも、範囲が異なったり、一度に施術できる範囲が違ったりします。自分の目的とする部位が全てカバーできるプランかどうか、よく確認しておくことが大切です。

どんな脱毛方法で脱毛するかで予算が決まる

スピード重視、効果の持続、肌への負担などの面から考えてみよう

次に、脱毛方法について検討してみましょう。最近は光脱毛やレーザー脱毛が主流ですが、それぞれに特徴や効果の出具合などに違いがあるためです。

肌への負担を考えれば「光脱毛」

光脱毛は、その名の通り脱毛したい部分に「光」を当てて施術を行う方法です。脱毛サロンのほとんどが、この方法を採用しています。大きなメリットは、レーザー脱毛に比べて、比較的痛みが少なく、肌への負担が軽減しやすいところです。また、複数の波長の光を用いることで、一度に広範囲を施術できるのも特徴です。

光脱毛にも、「S.S.C方式」や「IPL方式」など、いくつかの種類があり、それぞれのサロンごとに採用している方法は異なります。光脱毛であればどの方法も、比較的肌に優しい施術方法には変わりありませんが、より肌への負担を和らげたい方にはS.S.C方式が、レーザー脱毛に近い施術を求めるならIPL方式が、求める仕上がりに近づけるかもしれません。あるいは毛の種にアプローチする「ハイパースキン法」を取り入れた脱毛方法もあり、小さい子どもでも施術が受けられるような方法もあります。

ただデメリットは、肌への負担が少ないということで、効果を感じたり、それが持続する時間がレーザー脱毛に比べると短めになりやすいところです。一般的に施術効果が感じられるまでに数回、部位によっては6回程度施術して、ようやく感じられるということもあります。

また、ムダ毛を作りだす根本部分にダメージは与えられるものの、どちらかというと減毛・抑毛効果が強いこともあり、脱毛効果がレーザー脱毛に比べると短めであるのもデメリットと言えそうです。

早い効果、高い持続性を求めるなら「レーザー脱毛」が有利

光脱毛のデメリットがカバーしたい、という方にはレーザー脱毛の方が向いているかもしれません。人によっては、一回の照射で効果を感じられる場合もあるようです。全体の施術回数も5~6回程度で概ね満足した、という人が多く、スピードを求める方にも有利です。さらに、光脱毛よりダメージを与える力が強いため、しっかりと脱毛効果が感じられやすいのもメリットの一つです。

また、サロンとの大きな違いは、施術や診察を行う人が医療の専門知識と資格を持った医師や看護師であるというところです。安全面においても、何か肌トラブルが起こった際、迅速な対応が期待できるというところも大きな魅力と言えそうです。

その反面、光脱毛に比べると痛みを感じやすい、という意見があるのが、デメリットと言えそうです。ただ、レーザー脱毛にも、ダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザー、YAGレーザーなど複数の種類があります。あるいは、バルジ領域と呼ばれる毛を作りだす細胞自体にダメージを与えられるものや、複数の波長のレーザーを使用できるマシンも登場しています。それにより従来のものに比べてかなり痛みが軽減できる可能性もあります。

さらに、基本的に日焼けした肌や色素沈着した部分には、レーザーを当てられない、ということが多かったことも、マシンによっては施術できる可能性があるものもあります。クリニックによって使用されるマシンを調べ、テスト照射などが受けられれば自分の肌に合うかどうか試してみるのも一つの方法です。

さらに完璧を求めるなら針脱毛を視野に

ムダ毛をとことんなくしたい、という人は針脱毛も視野に入れたほうがいいかもしれません。これは、毛穴の一つ一つに針のような器具を挿入し、毛を作りだす組織を破壊する方法です。現在のところ唯一「永久脱毛」の効果が実証されています。光脱毛やレーザー脱毛も、施術を繰り返すことで高い効果は期待できます。それでも産毛は施術がしにくかったりと、完璧なツルツル肌を目指す人の場合は、満足が行くまで時間がかかることもあります。

針脱毛は、一度施術をしたところは基本的に二度目の施術がいらないほど効果があると言われています。ただ、痛みが強いのがデメリットで、なおかつ施術料金も「一本あたりいくら」、「何分でいくら」という細かな設定になっているため、全ての毛をそれで脱毛すると高額な費用が必要とされています。そのため、まずはある程度、光脱毛やレーザー脱毛で施術したあと、残り数本程度を処理するのに利用するのがおすすめです。

「いつまで」「どこまで」とゴールを決めると予算が決まる

自分の中でラインを決めておこう

脱毛は、自己処理の悩みから解放されたり、肌のトーンを明るくするなど、いい効果がたくさんあります。それゆえ、一度始めると「もっときれいに」「ここも脱毛したい」と思う人も多いはず。とはいえ、ゴールを決めずに始めると、目的を考えないときと同じで、どんどん費用がかさむ可能性があります。だから、「いつまで」に脱毛を終わらせるか、「どこまで」のラインをゴールにするか、自分の中である程度決めておきましょう。

「夏までに」「来年までに」とゴールを決めて逆算しよう

脱毛を始める人の多くは、肌の露出が増える春夏に向けて、肌をきれいにしておきたいと考えるのではないでしょうか。となると、一回の施術で効果がすぐに出るとは限らないので、早めに始めることが重要になってきます。脱毛の施術は、基本的には毛周期に合わせて1~3か月に1回のペースで行われることが多いからです。しかも人気のあるサロンやクリニックだと、予約が取りづらくスケジュールが前後する可能性もあります。

例えば今が3月だとしたら、夏までのあと数カ月の間に何回か施術を受け、効果が出るようにしたい、逆算してみましょう。そうすると、それに見合った効果が出そうな施術先をピックアップして、それぞれの費用を見比べることもできます。あるいは、今年の夏はもう諦めて、来年の夏に向けて地道に頑張ろう、と思う場合は選択肢もその分増えるはずです。そうすれば、施術回数が増えても費用の安い施術先を選べるかもしれません。

完璧なツルスベを目指すのか、ある程度でいいのか

自分の中で、ムダ毛をどの程度まで減らしたいかを決めることも、費用と関わってきます。サロンやクリニックによっては、脱毛し放題だったり、回数無制限で施術を受けられるプランもあります。ですが、「○回○円」とコースが設定されている場合も多いです。

回数が設定されているコースを選んだ場合、それが終了したときに満足いく状態まで仕上がっていなければ、また新たな契約を考えなければなりません。「毛量を減らしたい」、「産毛くらいは残っていてもいい」などの程度であれば、決められた回数で満足できる可能性は高いです。ですが、「ムダ毛の一本も残したくない」と思えば、契約したコースで完了するとは限らないのではないでしょうか。

できれば、何度も費用を捻出することになるのは避けたいですよね。だから、脱毛する前に、その部位はどこまでの仕上がりにしたいか、ゴールを考えておきましょう。それが結果的に、予算や費用を抑えることにもつながりやすくなると考えられます。

保証付きのプランを選んだり、余分な費用の可能性を考えよう

もう一つ気を付けたいのが、そのサロンやクリニックで、料金の提示方法がどうなっているか、というところです。場合によっては、毎回シェービング代やジェル代が別途必要であったり、キャンセルする場合料金が発生することがあります。

こうした別料金の設定は、一度や二度はあまり大差なく感じても、積み重なると意外と費用がかかった、ということにもつながりやすいです。サロンやクリニックによっては、「料金は表示している金額のみ」と明記されているところもあります。また、キャンセル料や、分割の金利手数料、あるいは解約時の返金システムや手数料無料などのシステムが整っているところもあります。

さらに、一度契約した人は永久会員として、いつでも再照射無料という保証がついていたり、そうでなくとも割引価格で施術が受けられるケースもあります。光脱毛やレーザー脱毛は、全てのムダ毛を完全に脱毛する、ということはまだ難しく、契約が終了した後生えてくることもあります。そういう場合にこういう保証がついているところを選んでおくと、完了した後も安心できるかもしれません。

自分の目的とゴールを決めてから予算を組もう

申込む前に料金は明確化しておこう

脱毛は決して少ない費用でできるものではありません。だから最初に、自分の中でどの部分を脱毛するかという「目的」と、この時期までにこの程度まで脱毛するという「ゴール」を決めておくことが、最小限の予算に落ち着かせるポイントです。

さらに、余分な費用が発生しないように、追加料金の有無は申込む前に確認しておきましょう。カウンセリングはほとんどのところで無料で行われているので、これを利用するのがおすすめです。もし分からないことがあれば、それもこの機会を利用して解消しておきましょう。

せっかくなら費用は抑えて、きれいなツルスベ肌を手に入れたいですよね。そのためにもぜひ、料金だけにとらわれず、じっくりプランを検討する時間も持ってみてはいかがでしょうか。