クリニック脱毛が向いている人~医療脱毛の方が安いことも

顔に手を当てる女性

医療脱毛は高いから手が出せない・・・なんて思っているそこのあなた!実は意外と安くで脱毛が完了する場合もあるんですよ。もしあなたが短期間で早くきれいになりたいと思うなら、クリニックでの脱毛を選ぶべきかもしれません。

脱毛のよくある悩み…クリニックにすべきか、それともエステサロンか

脱毛を考える際、クリニックで医療脱毛を受けるか、エステサロンでの脱毛にするかは大きな悩みどころです。迷っているのであれば、次のような気持ちが少しでもあるときは医療脱毛を検討してみてもいいかもしれません。

クリニックでの医療脱毛がおすすめなのはこんな人!

医療脱毛を受けるメリットには次のようなものが挙げられます。

  • 短期間で勝負を決めたい!とにかく早く、そして確実にきれいになりたい
  • 比較的傷みには強い方だと思う
  • 脱毛サロンに一度通ったことがあるけどイマイチ効果を実感できなかった・・・

医療脱毛は短期間で確実な効果をあげたい人におすすめ

クリニックでの脱毛の場合、一般的にレーザー脱毛で施術が行われます。これはエステサロンで多く使用されている光脱毛に比べて出力数の高いマシンが多く、その分効果も高いとされています。効果が高ければ、より少ない回数で脱毛を実感出来たり、完了することが可能になります。

例えば、医療脱毛で全身脱毛をする場合、一般的には5~8回でほとんどのパーツが完了すると言われています。VIOラインなど毛が濃く密集している部分でも、10回ほど施術を行えば満足できる可能性が高いです。これがエステサロンで行うとなると、最低でも10回以上の照射が必要になることが多いです。場合によっては20回以上というケースもあります。

少ない回数で脱毛が完了できるということは、トータルでかかる期間も短縮できるということです。だから、少しでも早く脱毛を完了したい人や、忙しくて脱毛にかかる時間を少しでも減らしたい人などは医療脱毛の方が満足できる可能性があります。

クリニックで使われるレーザー脱毛の出力数が高いことに不安を感じられる方もいるかもしれません。確かに肌トラブルなどが起こる可能性は否定できません。ただ、出力数がといっても、クリニックの場合安全面で認可の下りたマシンしか使えない決まりになっています。また、医療機関ですので医師や看護師など、医療の専門知識を持った人の診察や指示の元、施術は行われます。そうした信頼性や安心感がある上で施術が受けられると考えられます。

毛が濃い部分は傷みを感じやすいこともある

クリニックで使われるレーザー脱毛は出力数が高い分、痛みも少し強めと言われることがあります。確かに、VIOラインやワキなど、毛が太かったり色素沈着しやすい部分などは傷みを感じやすいことがあるようです。ただ、この痛みの感じ方も人それぞれ差があります。人によってはなんともないという場合もあれば、とても痛いということもあって一概には言えません。それはエステサロンでの施術の場合も同様です。それでも、比較的痛みに強い人の方が医療脱毛には向いている部分もあると考えられます。

脱毛サロンでは短期間だと効果が得られにくいことがある

エステサロンでの脱毛は、キャンペーンなどが設けられることが多いため、提示されている料金が手軽で始めやすいというメリットがあります。ただ、前述したように完了までにかかる期間は医療脱毛に比べて長くなることが多いため、お試しではなく本気で脱毛したい場合、希望する時期までに効果が得られにくいこともあります。だから、きれいにしたかった時期までに満足いく結果が得られず、途中でやめてしまったという人が再開する場合は、より確実性が高い医療脱毛の方がおすすめです。

意外と安い?医療脱毛

医療脱毛は高い、というイメージがありますが、実は意外と安くできることもあります。

全身脱毛でも50万円以下でできる

脱毛する部位にもよりますが、全身脱毛でも50万円以下で出来るケースが多く見られます。脱毛回数や完了までにかかる期間を総合的に考えると、一回あたりはエステサロンの方が安くても、トータルでは医療脱毛の方が安くなることもあります。

全身脱毛だとパーツによって相場が異なる

同じクリニックでの全身脱毛でも、顔やVIOが含まれるか含まれないかによっても料金が変わってきます。顔・VIOともに無しにすると平均約32万円、顔なし・VIOありの場合は平均約36万円、顔・VIOともに有りだと平均約44万円と言われています。一昔前だと、100万円以上かかるケースも多かったですが、今はここまで良心的な値段に変わってきているようですね。

より確実に!サービスが充実しているクリニックを選ぼう

料金は脱毛する範囲によって変わるものの、より確実に費用を押さえるなら「余計な費用がかからない」ことが重要です。例えば、月額制プランのあるクリニックであれば金利手数料がかからず分割払いができる可能性が高いです。また、当日のキャンセル料がかからないところや、表示料金以外の追加料金なしというポイントにも注目してみてください。ちょっとしたことかもしれませんが、こうした余分な費用がかからないだけでも全体の費用がずいぶん変わることがあります。
さらに、全身脱毛の場合通常何回かに分けて全身1回分を照射しますが、クリニックによっては1日で1回分を完了してくれるところもあります。こうしたクリニックを選べば、さらに回数や期間を短縮することが可能です。他にも、途中解約をしたい場合の手数料が無料というところを選ぶのも重要です。

痛みが少ない機種を使っているクリニックを選ぼう

医療脱毛は傷みが強いと言われることが多いですが、痛みが少ないとされるレーザー脱毛もあります。例えばダイオードレーザーであれば冷却装置がついていて、施術の際の傷みが少ないとされています。レーザー脱毛にもメーカーによってそれぞれ特徴が違い、クリニックで採用しているマシンもさまざまです。中にはいくつかのマシンを併用しているクリニックもあります。自分に合ったマシンであれば、痛みの心配は少なく施術を受けられる可能性も高いです。そうすれば痛みの心配だけで脱毛サロン一択になることは減り、医療脱毛という選択肢も広がるのではないでしょうか。

さらに医療脱毛がおすすめな人

毛の状態や脱毛したい部位によっては、最初から医療脱毛がおすすめな場合もあります。

剛毛で悩んでいる人、顔脱毛がしたい人は特におすすめ

自己処理をするとチクチク痛い、家庭用の脱毛器を使うと時間がかかる・・・という悩みをお持ちの方や、顔脱毛をしたい!と思っている人は悩まず医療脱毛を選ぶ方がいい場合もあります。

剛毛な人ほど効果が高い?

レーザー脱毛は黒い色に反応するようにできています。剛毛の人はその分毛の色も濃いため、実は効果も高くなりやすいんだそうです。そして、もちろん医療脱毛なので完了までの回数も少なくすむことも多いです。エステサロンに通って「なかなか効果が出ないなぁ・・・」と悩んだり、回数とともにお金も使うことになるかもしれないと考えた場合、初めから医療脱毛を選んだほうがいい、という可能性もあります。

レーザー脱毛は産毛にも効果が高い

顔の毛というのは、多くが目立たない薄い毛だったり、産毛だったりします。エステサロンの用いる光脱毛や、レーザー脱毛はこうした毛に反応しづらいというデメリットがあります。これは、黒色に反応するよう作られているからと考えられます。しかしダイオードレーザーなど、レーザー脱毛の種類によっては産毛にも効果が高いものがあります。だから顔脱毛など、産毛の多い部分を脱毛したい場合も、最初からクリニックで脱毛すればより早く、確実に効果が得られやすくなると考えられます。

ただし、産毛など薄い毛を脱毛する場合は、まれに「増毛化」「硬毛化」というような、元の状態より毛が濃くなったり、硬くなったりすることがあります。クリニックによっては、こうした状態になったときにフォローしてくれるサービスがついているところもありますので、そうしたクリニックを選ぶことをおすすめします。

脱毛だけじゃない!仕上がりきれいでお肌のコンプレックス解消にもつながる

医療レーザーで使われる機器はシミやそばかすなどの色素沈着を改善する、美容レーザーとしても使われているものが多いです。だから施術とともに肌のハリが出てきたリ、仕上がりもきれいになりやすいです。どうせ脱毛するのであれば、より美しくなれる可能性のある方法を選ぶのも一つの選択肢ではないでしょうか。

脱毛はトータルで考えよう

脱毛をどこでするかを決める際は、単純に提示されている料金だけで判断するのではなく、総合的に見て費用が安く、そしてきれいになれるところを探すのがポイントです。

条件を積み重ねると医療脱毛の方が安くなる場合もある

短期間で確実に効果を出したいときや、剛毛な場合など、条件を積み重ねていくと実は医療脱毛の方が安くでできることもあります。それは、クリニックで使われるレーザー脱毛の出力数が高く、より高い効果を得られやすいと考えられるからです。また、クリニックによっては月額制プランや表示金額のみの料金設定だったりと、良心的な料金の提示をしてくれている場合もあり、余分な費用の心配をせずにすむこともあります。

エステサロンでの脱毛は、脱毛を試してみたいという人にとってはおすすめですが、自分の希望する状態に近づけるまで回数や時間がかかることもあります。それに伴って費用も必要となるため、最終的には意外とお金がかかったというケースも少なくありません。もしあなたがこれから脱毛をしようと考えているのであれば、「医療脱毛は高いから・・・」と選択肢から外さず、今のムダ毛の状態や希望する仕上がりなども含め、総合的に考えてみられることをおすすめします。