アレキサンドライトレーザー|医療レーザー脱毛の種類~美肌効果にも期待の定番レーザー

レーザー脱毛のイメージ

医療レーザー脱毛を検討しているそこのあなた!料金だけ見て決めていませんか?レーザー脱毛に使われる機器はいくつか種類があって、それぞれに違う特徴や効果を持っているんですよ。今回はアレキサンドライトレーザーの持つ美白効果などの特徴についてご紹介します。

医療レーザー脱毛で人気のクリニックBEST3

  • フェミークリニック

    アレキサンドライトレーザー|医療レーザー脱毛の種類~美肌効果にも期待の定番レーザー

    総合評価

    • 1
    • 1
    • 1
    • 0.5
    • 0

    3.13

    口コミ 5件
    • 無料
      カウンセ
      リング
    • カード
      払い
    • 月額制
    • 都度
      払い
    • 分割
      払い
    • 永久
      脱毛
    公式サイトはこちら
  • 新宿クレアクリニック

    アレキサンドライトレーザー|医療レーザー脱毛の種類~美肌効果にも期待の定番レーザー

    総合評価

    • 1
    • 1
    • 1
    • 0.5
    • 0

    2

    口コミ 7件
    • 無料
      カウンセ
      リング
    • カード
      払い
    • 月額制
    • 都度
      払い
    • 分割
      払い
    • 永久
      脱毛
    公式サイトはこちら
  • アリシアクリニック

    アレキサンドライトレーザー|医療レーザー脱毛の種類~美肌効果にも期待の定番レーザー

    総合評価

    • 1
    • 1
    • 1
    • 0.5
    • 0

    3.61

    口コミ 4件
    • 無料
      カウンセ
      リング
    • カード
      払い
    • 月額制
    • 都度
      払い
    • 分割
      払い
    • 永久
      脱毛
    公式サイトはこちら

アレキサンドライトレーザーの特徴

レーザーの種類にはいくつかありますが、そのうちアレキサンドライトレーザーの持つ特徴について見ていきましょう。

アレキサンドライトレーザーとは

アレキサンドライトレーザーは、アメリカのキャンデラ社製のレーザー脱毛です。1997年に日本へ導入されました。レーザー脱毛は、黒いもの(メラニン色素)に反応するよう作られているものが多いですが、このアレキサンドライトレーザーもその一つです。

アレキサンドライトレーザーは、「アレキサンドライト」という宝石を用いて照射を行います。そのレーザーはメラニン色素に反応し、毛をつくり出す部分(毛乳頭)にダメージを与えます。そうして毛が生えてきにくくする効果を生み出します。

日本人向けのレーザー

レーザー脱毛はメラニン色素に反応するよう作られていることが多いので、有色人種の場合肌にも反応してヤケドなどの肌トラブルが起こる可能性があります。しかし、このアレキサンドライトレーザーの場合、他のレーザーに比べてメラニン色素に反応する度合いが低いです。
そのため、そうした肌トラブルが起こりにくく、比較的日本人向けのレーザーであると言われています。

代表的な機種名

アレキサンドライトレーザーの代表的な機種は次の通りです。

  • ジェントルレーズ(Gentle LASE)
  • G-Max
  • アポジーエリート
  • エリートMPX

アレキサンドライトレーザーのメリット・デメリット

他のレーザー脱毛に比べてアレキサンドライトレーザーが持つメリット、デメリットとはどんなことがあるのか調べてみました。

アレキサンドライトレーザーのメリット・デメリット
メリット デメリット
・レーザー脱毛で「美肌効果」
・照射範囲が広い
・産毛には反応しにくい

レーザー脱毛で「美肌効果」

アレキサンドライトレーザーのメリットの一つは美肌効果です。元々このレーザーは、刺青治療に用いられていました。だから、レーザーを照射したときにメラニン色素へ反応する波長は、シミやそばかすなどの色素沈着にも効果があります。

また、シミやニキビ跡にも有効と言われており、実際にニキビ治療で使われています。さらに、肌のコラーゲン生成を促進する効果もあるため、開いてしまった毛穴の引き締めにも効果的です。このように、レーザー脱毛を受けながら、肌を美しく導く効果も期待できるのは、大きなメリットと言えます。

照射範囲が広い

もう一つ、アレキサンドライトレーザーが持つメリットとして挙げたいのが照射範囲の広さです。他のレーザーに比べ、比較的広範囲に照射できるのが特徴です。

産毛には反応しにくい

アレキサンドライトレーザーのデメリットとして知られているのが、産毛や細い毛には反応しにくいということです。こうした毛に対しては、通常よりレーザーの出力を上げて照射しないと効果を得られにくいです。
アレキサンドライトレーザーの場合、他のレーザーに比べて照射のパワーが低めに作られています。また、レーザー脱毛自体がヤケドのリスクを減らすため、一定以上の出力での使用をしないような取り決めがされています。そのため、産毛や細い毛については脱毛効果が得られにくいことが多いです。

ただし、機器は日々進歩しており、種類によっては反応するものもあるようです。クリニックのカウンセリング時などに確認してみてください。

アレキサンドライトレーザーの施術方法、痛みはどのくらい?

実際アレキサンドライトレーザーで脱毛する場合、どういった施術になるのか、痛みや効果のほどについても調べてみました。

照射時には冷却ガスを使用

アレキサンドライトレーザーは照射する際、冷却ガスをあてながら施術を行います。これは肌の表面を保護する目的があり、それによって肌の表面に傷を作らず安全な脱毛が可能になります。他のレーザーの場合冷却ジェルを使用する場合もありますが、ジェルが苦手な人はアレキサンドライトレーザーの方が向いているかもしれません。

痛みは輪ゴムで弾いた程度

アレキサンドライトレーザーの傷みについては、一般的に「輪ゴムで弾いた程度」とたとえられることが多いです。ただし痛みの感覚は人それぞれで、もっと痛いと思う人もいれば、そこまででもないと思う人もいます。また、施術する部位によって痛みの強弱が変わる場合もあります。

さらに、レーザーを照射すると「ばちっ」という大きな音がするのが特徴的で、この音が怖いと感じる人もいるようです。

1~2年の施術で効果は「半永久」

アレキサンドライトレーザーを使った脱毛は、毛周期に合わせて大体2~3カ月に1回程度の施術が一般的です。施術する部位によって回数や期間は異なるものの、一般的に5~6回、1~2年の施術で効果が得られるとされます。施術時間は両脇だけなら10分程度です。一度脱毛を完了した場合の効果は、半永久的とされています。

脱毛だけでなく美肌効果も得たいならアレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーの最大のメリットは美肌効果です。通常なら肌をいためないで脱毛することが一般的ですが、脱毛しつつ肌が美しくなる可能性があるのは大きいですよね。

産毛や細い毛まで脱毛できなくてもいい、という人や冷却ジェルが苦手という人にも、アレキサンドライトレーザーは適したレーザーの一つです。機種にはいくつか種類がありますので、検討しているクリニックで取り扱いがあるかどうか、確認してみてください。