医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違い|それぞれにメリット・デメリットあり

脱毛

脱毛するときの選択肢に、医療レーザー脱毛とエステ脱毛とがあります。それぞれ実際のところ、施術の方法や効果などにどのような違いがあるかご存じでしょうか。今回はその違いについてまとめてみました。

医療レーザー脱毛とエステ脱毛 最大の違いは医師の有無

医療レーザー脱毛とエステ脱毛とで、大きな違いの一つが医師がいるかいないかです。それによって安全・安心面にも違いが生まれます。

医療レーザー脱毛は医療行為

医療レーザー脱毛が行われるのは医療機関です。だからそこで行われる脱毛は「医療行為」として扱われます。これは医療レーザー脱毛が毛をつくり出す根本(毛乳頭)の破壊を可能にする強い力を持つものだからです。そのため「永久脱毛」は医療機関でしか扱えないという決まりもあります。

そして医療機関ですので、当然医師が勤務しています。だからもし医療機関で脱毛をするのであれば、医師に診察や施術の判断をしたもらうことができます。そういった面で安心感を覚える人もいるかもしれませんね。

もちろんエステ脱毛であっても経験豊富で、多数の施術を行っている実績があるところがほとんどです。ただ医療機関ではないので医師は在籍せず、「医療」の観点からの施術を期待することは難しいです。

国家資格取得者がいるかいないか

医療レーザー脱毛とエステ脱毛との安全・安心面での違いは、国家資格を取得した人が勤務しているかいないかにもあります。医療機関なら当然ながら、医師や看護師といった有資格者によって診察や施術をしてもらうことができます。

エステ脱毛にはそういった決まりがないため、特に資格がない人でも勤務することはできます。ただしこちらも先述のように多数の施術を行い、実績と経験を多く積んだエステ脱毛がたくさんあります。

だから有資格者がいないからといって、一概に施術が不安だということは言えません。そのため、あくまで脱毛を希望する側の精神的な部分にかかっているといえそうです。

肌トラブルが起こったときの対処

最近では脱毛することは特別なことではなく、かなり身近な存在となってきました。とはいえ、全くリスクがないかといえばそういうわけではありません。施術の際、皮膚トラブルを起こすことはあり得ます。

そういった事態になっても、医療レーザー脱毛の場合は医療機関なので迅速な対応が可能です。エステ脱毛でも医療機関と提携していることがありますが、それでもその場で対応ということは難しいことが多いです。

医療レーザー脱毛とエステ脱毛 施術方法はどう違う?

医療レーザー脱毛とエステ脱毛とでは使用する機器にも違いがあります。

それぞれが使用する機器は?

医療レーザー脱毛で使用されるのは、その名の通りレーザーです。対するエステ脱毛の場合は、ほとんどがフラッシュ脱毛(光脱毛)という方法が採用されています。医療機関で使用するレーザーは、エステ脱毛の機器と比べると照射パワーも強く、その分効果も高いとされています。

エステ脱毛は医療機関ではないため、「長期間脱毛効果が生まれる機器を使用してはならない」という取り決めがされています。そのため、それより出力の弱いフラッシュ脱毛(光脱毛)が使われることが多いのです。

医療レーザー脱毛とエステ脱毛 効果の違いは?

医療レーザー脱毛とエステ脱毛とでは施術に使用する機器が違うことがほとんどのようです。それによって得られる効果などに違いは生まれるのでしょうか。

医療レーザー脱毛の方が効果の持続性も高く効率的

脱毛の効果だけを見ると、医療レーザー脱毛の場合短期間で高い効果を期待できます。エステ脱毛でもそれに近い効果は得られるものの、そこまで完了するのには何度も通う必要があります。

毛乳頭これは使用する機器が影響している部分もあります。レーザー脱毛の場合、毛をつくり出す根本の部分(毛乳頭)を破壊することが可能とされています。そのため高い効果と長期間持続しやすくなります。

対するフラッシュ脱毛の場合、レーザー脱毛より出力が弱いことから、どうしても効果もその分弱くなりがちです。だから同じ部位の施術をしても、フラッシュ脱毛だと持続する期間が短いということが多いです。

施術のときの傷みはエステ脱毛の方が弱め

施術するときの傷みについては、エステ脱毛の方が比較的少ないと言われています。これも照射パワーの差によるものです。ただし医療レーザー脱毛の場合は痛みを緩和するために笑気麻酔やクリーム麻酔が使われることがあります。

敏感肌の場合はどっちがいい?

肌が弱い、敏感という方は特にどちらがいいか悩みどころですが、これも一概にどちらがいいとは言い切れません。医療レーザー脱毛であれば、医療機関ということで肌にトラブルが起こっても迅速な対応が期待できます。また、エステ脱毛であれば元々の照射パワーがレーザーより低い分、より肌へのダメージが少ないととらえることができます。

医療レーザー脱毛とエステ脱毛 脱毛にかかる期間の違いは?

医療機関でレーザー脱毛する場合とエステサロンで脱毛する場合とでは、それぞれ平均どのくらいの期間通うことになるのでしょうか。

医療レーザー脱毛は5~6回、エステ脱毛は18回以上

脱毛する部位にもよりますが、一般的に全身脱毛の場合医療レーザー脱毛は5~6回、エステ脱毛だと18回以上通うことになります。そして、毛周期の関係で2~3カ月ごとに通うことが多いので、医療機関の場合1年半から2年ほど、エステ脱毛だと2~4年ほどの期間がかかるとされています。

回数や期間だけを見ると、医療レーザー脱毛の方がエステ脱毛より時間がかからないことがほとんどです。また、エステ脱毛の場合一旦毛がなくなったと思っても、また生えてきてしまい、結局何度も通うことになり、結果的に長期間になるケースも多いです。ここにも使用する機器のパワーの差が一因として挙げられます。

医療レーザー脱毛とエステ脱毛 それぞれの料金は?

回数や期間だけ考えると医療レーザー脱毛の方が早いですが、料金はその分エステ脱毛より高めに設定されていることが多いです。脱毛エステの場合は、格安の体験キャンペーンやお試し価格を設定しているので一回あたりの単価は安くなることが多いです。

ただ、単価だけ見るとエステ脱毛の方が安いですが、その分何度も通う必要があります。医療レーザー脱毛の方は高めの値段であっても少ない回数で完了できるということで、短期間で終了したい方には適している場合があります。

医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違いを理解した上で選ぼう

医療レーザー脱毛とエステ脱毛とでは、そもそもの成り立ちから使用する機器、効果の出具合や脱毛にかかる期間など、さまざまな違いがあります。一概にどちらがいいかというのは言えず、あくまでそれぞれ個人のお好みといえそうです。ただ、どちらもメリット、デメリットを理解した上で脱毛する先を決めるのは大切なことと言えます。