医療レーザー脱毛|トライアル体験プランの賢い使い方

医療レーザー脱毛

脱毛が気になっているものの痛くないかちょっと不安だったりしませんか?そんなときおすすめなのが、トライアル体験プランの利用です。今回は、医療レーザー脱毛をする場合でトライアルを活用するときのポイントを調べてみました。

医療レーザー脱毛をおすすめする理由

脱毛の方法には、医療機関で受けるレーザー脱毛以外に、脱毛サロンを利用する方法があります。どちらを選んでも自由ですが、おすすめしたいのは医療機関での施術です。まずはその理由をご紹介します。

なんといっても安心・安全

医療レーザー脱毛をおすすめする理由の一つが安心と安全性です。脱毛サロンと違い、レーザー脱毛は医療機関で行われるため、医師や看護師といった医療の知識を身に着けた人の施術を受けることができます。まずこれが一つの安心材料です。

最近は脱毛といっても手軽に始められるイメージがありますが、それでも脱毛する上で少なからずトラブルが起こる可能性はあります。そうしたトラブルが起こった場合も、医療機関での脱毛ならば、迅速かつ的確に処置してもらえる可能性が高く、安心です。

さらに、医療機関で使用する脱毛機器は、厚生労働省の認可を受けたものが使われます。認可がおりるということは、安全性が認められたということです。こうした機器の安全性も、安心して施術が受けられるポイントといえます。

脱毛完了までの時間が比較的短い

どんな脱毛でも1回の施術で完了するという可能性は極めて低いです。ただ、医療レーザー脱毛の方が脱毛サロンに比べると、比較的完了までの回数が少なくすむことが多いです。これが2つ目のおすすめポイントです。

医療レーザー脱毛の場合、平均5~6回ほど通うと脱毛が完了することが多いです。期間で言えば、1年半から2年が目安です。脱毛サロンに通うとなると、脱毛する部位の数によっては20回近く通わないといけないこともあります。個人差があるので、もしかしたらもう少し通う必要がある人もいるかもしれません。

期間で考えると脱毛サロンの場合2~3年は必要なので、比較すると医療レーザー脱毛の方が早く終わるケースが多いといえます。

脱毛効果が高い

医療レーザー脱毛の場合、その効果の高さも魅力です。これは、レーザーが毛をつくり出す根本部分を破壊するだけのパワーを持っているからです。こうした効果が得られるのも、有資格者による施術が行われることと、使用する機器のパワーが強いおかげと考えられます。

安全性が確保された上で高い脱毛効果を見込めるので、日本では「永久脱毛」という言葉が使えるのは医療機関だけと決められています。脱毛サロンでも近い効果は得られますが、それを実感できるまでにかかる回数や期間を考えると、医療機関での脱毛の方が短期間で確実に効果を感じられることが多いです。

医療レーザー脱毛のトライアル体験を賢く使うには

医療レーザー脱毛のいいところを知った上で、申し込みをする前にしてほしいことがあります。それはトライアル体験を利用することです。一度申し込みをしてしまうと、なかなか途中でやめるのは難しいことがあります。納得して施術を受けるためにも、賢くトライアル体験を利用しましょう。

使用する機器との相性を知る

トライアル体験を利用するときのポイントの一つが、使用する機器との相性チェックです。部位によって異なるものの、脱毛には痛みを伴うことがあります。レーザー脱毛は脱毛サロンで使用する機器に比べると、パワーが強い分痛みを覚えることも多いかもしれません。

だからトライアル体験でどの程度の傷みがあるか、確認することが大切です。医療機関ごとに使用する機器は違う場合があります。自分に合った機械で施術が受けられるようにしましょう。

医療機関との相性をチェック

使用する機器との相性だけでなく、通うことになる医療機関の雰囲気も自分に合うかチェックしましょう。完了までは何度か通うことになります。施術する部位によっては時間もかかるので、安心して施術を受けられそうか、アフターケアはしっかりしているか、あるいは立地的にも通えそうかなど確認するようにしましょう。

また、同じ部位でも実際に施術する範囲が医療機関によって大きかったり小さかったりという可能性もあります。申し込みの料金だけでなく、実際どの程度の範囲を脱毛してもらえるかを知るためにも、トライアルは有効な手段の一つです。

1回で得られる効果を知る

脱毛するとなると、数回通わなければ効果は実感できません。一度通いだすと、1年~2年は通わないといけないケースが多いです。その上で、何もせず申込むより、予め1回あたりの施術で自分にどの程度効果があるのかを知るには、トライアル体験は適していると考えられます。

医療レーザー脱毛のトライアル体験を受ける場合の注意点

医療レーザー脱毛のトライアル体験を利用しようと思ったらいくつか注意しておきたいポイントがあります。

医療機関によってトライアルがない場合もある

トライアル体験は医療機関によっては施術プランの中の一部ということもあります。そのため、トライアルを受ける際は調べられる範囲で自分に合いそうなクリニックかどうか確認しておくことが大切です。また、トライアルはどの医療機関でもやっているというわけではないので、その点も注意して調べてみてください。

トライアルがあるとしても、料金の幅は医療機関によってさまざまです。安ければ、部分脱毛の場合10,000円以下で受けられたりすることもありますが、全身脱毛の場合は10万円ほど見ておいた方が安心です。

脱毛はすぐに効果が出るわけではない

実際にトライアルで施術を受けた後、あまり効果が感じられない場合もあるかもしれません。効果の出具合には個人差があるので、人によってはすぐに表れないこともあります。施術後も少し生えてくる毛があるかもしれませんが、1~2週間してポロッととれることもあります。だからすぐ効果が感じられなくても、自分で毛を抜いたりするようなことはせず、少し様子を見るようにしてみてください。

脱毛後は刺激に注意

脱毛後は肌が敏感になっている状態です。なるべく刺激を与えないようにしましょう。特に日焼けには注意が必要です。肌トラブルの元になります。乾燥しやすくもなっているので、しっかりと保湿をして肌のバリア機能を補うようにしてください。

医療レーザー脱毛のトライアル体験は「確認」の意味で利用しよう

医療レーザー脱毛は脱毛効果が高いといわれる方法ですが、完了までは数回必要です。そのためトライアルでは、自分にその医療機関や使用される機器が合うかどうかを確認するつもりで行きましょう。また、1回でどの程度効果を知るのにもちょうどいい機会にもできます。

ただし、医療レーザー脱毛は施術プランの中に含まれていたり、医療機関によっては行われていないケースもあります。そのため施術を検討するときは、その医療機関でトライアルがあるかどうか確認してから申し込みするようにしましょう。一度通いだすと、何度か通うことになりますが、自分に合ったクリニックでムダ毛のないきれいな状態を目指しましょう。